ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
ダークヴレイブ
gaunpulamaister
ダークヴレイブ ダークヴレイブの正面カット。
オリジナルのヴレイブと比較すると肩や脚部がボリュームアップされ敵役らしい力強いシルエットになっている。
また演目として最後はメイジンに倒される機体なので防御力を補うシールドの必要性が薄くシールドは撤去されている。
その代わりに各所スラスター類が増設されド派手なマニューバーで飛び回りイベントを大いに盛り上げる機体となった。 スタビライザーにはウェポンラックとバーニアが増設されている。
当初はオリジナル機同様のバックパック分離機能を検討されていたが演目の尺的に使えないのでスタビライザーはこのような形となった。
格闘戦においては灼熱を放つ魔剣プロミネンスブレイドと氷結の魔剣アイシクルブレイドを振るう。
炎の魔剣は激しい炎でイベントを派手にみせ、氷の魔剣はイベントに参加している子供達のガンプラを傷付ける事なく凍結させ無効化する。 双銃クロスバレッタ。
二振りの魔剣と同じくこちらも属性を付加した攻撃を行える。
特に氷の弾丸がこの機体には必要不可欠でこれがなければ「参加者のガンプラを傷付けずにイベントを荒らしまわる」という悪者としての仕事をこなせないのだ。

後にこの機体はその配色と武装から一部ガンプラマニア達の間でヴレイブダークマターと呼ばれた。 今回は少し変わったメタリック塗装をしたいとラップ塗装に挑戦しました。

まずはラップ塗装したいパーツを黒に塗装。
そしたらクシャクシャにしたラップにシルバーのスプレーを吹き付け、スプレーが乾く前にパーツにスタンプします。 何回かスタンプしていくとこんな感じの模様になります。
スタンプする時はラップにパーツを押し付けて、5秒程度待ってからパーツとラップを剥がすとキレイにいきます。 仕上げにクリアレッドを吹けば出来上がり。
柄の入ったメタリック塗装になりました。
クリアカラーの種類や吹き重ねる度合いにより色合いも変わるので今後もいろいろ試したいかも。 ついでにラップ塗装でスタンドも仕上げてみました。
ちなみにこのスタンドはかつての鉄血キャンペーンの物です。

初めてコンテストに間に合いました!よければ投票お願いします!

コメント12件

  1. 沖和也
    2か月前 | 返信
    • 永遠の蒼
      2か月前 | 返信
  2. sui
    3か月前 | 返信
    • 永遠の蒼
      3か月前 | 返信
  3. かーず
    3か月前 | 返信
    • 永遠の蒼
      3か月前 | 返信
  4. タカMS06R
    3か月前 | 返信
    • 永遠の蒼
      3か月前 | 返信
  5. @kazun08
    3か月前 | 返信
    • 永遠の蒼
      3か月前 | 返信
  6. 永遠の蒼
    3か月前 | 返信
  7. ぐれい
    3か月前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star80 評価点
54 いいね
1332 views

永遠の蒼

買う、組む、作品発表の3拍子をエンドレスワルツするガンプラマニア 作品を見られたりいいねして貰えると喜びます。 ブログもやっています。 →〔初めてのガンプラお手軽工房〕←...

Tags