ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
コンテスト対象
GYANCELOT VANGEANCE
takamra_yui
GYANCELOT VANGEANCE 復讐、怨念というコンセプトの元、どうすればいいか考え、紫や黒をベースに機体色を構成すれば怨念のように禍々しく見えるのでは?と思い塗装。
下地に黒、その上からフィニッシャーズのウルフブルーを吹いてやることで深い紫に。
機体各所には同じくフィニッシャーズのジャガーパープルで復讐の炎をイメージしてグラデーション。
主に胴体部にフラットレッドで模様を描きアクセントに。 使用キットは、前作で余ったギャギャとギャンスロットのパーツをベースにシナンジュの曲線のあるパーツを足して禍々しくなるようにしました。
ビームスラッシュアックスも刃の部分が本来は黄色ですが、赤へ変更。
根元部分にはウルフブルーでグラデ。 バックショット。
もうギャンじゃなくてシナンジュといっても過言ではないくらいにパーツを使っています。
シナンジュのプロペラントタンクと羽のようなバーニアで超高速格闘戦を得意としている格闘ガン振りの機体。そのため射撃武器は一切ありません。 いつもの神々しいラスボスポーズ。 両腕下袖口にはビーム刃発振装置を装備。
アックスと同じく赤黒く塗装。
あえてグリップタイプにして手に持たせなかったのは、不意打ちをする為。敵へ高速で接近、そのまま袖口からビーム刃を出して一瞬で油断している敵機を切り捨てる。
騎士であるギャンだが、その誇りを捨て復讐の塊となった成れの果ての装備。復讐の前には誇り、騎士道は無用の物である。 左手に持っているザクシールド。
これは防御用としても使用可能だが、上部にビーム刃発振装置が腕同様ついており、防御しつつ敵へ肉薄→そのまま刺突が可能という不意打ち装備。 前作に引き続き、今回も蓄光塗料使用しています。
モノアイ部分のみとなっていますが、ブラックライトで照らすと輝きます!
名付けて、「獄焔の眼」
いたたた...(笑)
本当はビーム刃部分も蓄光塗料使おうかと思ったのですが、禍々しさを優先したので今回は使用しませんでした。 前作、R.ギャンスロットアルビオンと。
聖と邪、光と闇、相反する構図になったのではないでしょうか?
これがやりたかった!

前作ギャンスロットアルビオンと対になる、厨二設定フルスロットルな作品ですが見ていってください!

コメント4件

  1. かーず
    1か月前 | 返信
    • 篁 三等空尉
      1か月前 | 返信
  2. sui
    1か月前 | 返信
    • 篁 三等空尉
      1か月前 | 返信

コメントを書く

ガンダムユニコーン作品投稿コンテスト
rating_star41 評価点
35 いいね
537 views

モデラー:篁 三等空尉

生まれて初めて作ったガンプラが、HGUCガルマザクというマニアックチョイスをかました者です。最近のガンダムより、ファースト派。 ガンプラはそれなりに作ってはいますが、技術はまだまだですのでどうか生暖...

篁 三等空尉の作品12 posts

Tags