GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MSNー001ー3xα メガデルタガンダム
rating_starrating_star56
  • 1588
  • rating_star56
  • 8

MSNー001ー3xα メガデルタガンダム

~脳内設定~
UC0096以降、次世代MS開発計画の土台として各種新規武装の装備、性能試験を行った機体である。
強制的に強化人間を作り出すシステム
「n_i_t_r_o」を搭載したデルタカ、
ビスト財団の思惑と連邦のプロパガンダにより生まれたユニコーン1~3号機、ニュータイプ適性を持つパイロットを一つの部品として発動するシステム「NTーD」。
これらシステムはパイロットが全て「システムに扱われる側」として想定されたシステムである。それを否定した元々はデルタカイの機体開発計画に携わった技術研究者が「MSはあくまでも機械であり、パイロットがシステムを扱うべきである」と提唱した。
その結果、ただ純粋に機体の限界能力を大幅に上げる「EXーDriveーSystem」を搭載したMSの開発計画が極秘裏に進められることとなった。

MSNー001ー3xα メガデルタガンダム
次世代機開発計画の土台になる為にデルタガンダムを元として再設計されたMS。
基本装備は頭部バルカン、ビームサーベル×2、汎用型ビームライフル、胸部ハイメガキャノン。そして機体の限界性能を大幅に上昇させると共に分厚いミノフスキー粒子を機体周囲に纏い、常時Iフィールドバリアーと粒子特性の光波遮断のステルス効果を併せ持つシステム「EXーDrive」を搭載している。

背後腰部にはジェネレーター直結式の試作型ミノフスキークラフトが搭載されている。

メガデルタと支援メカのメガフライヤー

支援戦闘機「メガフライヤー」はサポートメカとして学習型人工知能を搭載しているためメガデルタのパイロットのサポートを状況に応じて行う。
メガデルタの追加装備として篭手にはガトリングガン及び電磁ナックル、ジェネレーター直結式試作型ビームシールドが搭載されている。
脚部には試作型ミノフスキークラフト搭載型のミノフスキーブーツを搭載した。

メガフライヤーはメガデルタとドッキングする事により短時間ではあるが大気圏内飛行能力と地上でのホバーによる高速移動機能を追加する。

この機体最大の武装である
ジェネレーター直結式試作型兵器
「ハイメガバスターキャノン」
ネェル・アーガマのハイパーメガ粒子砲並の火力を誇るが発射時は行動が出来ないためその分隙も大きい。
文字通りの必殺技である。

相当重いですが自立させることが可能です。

百万式、旧HGUC百式、その他ジャンクパーツ少々を元にミキシングしました。 今回は缶塗装、水転写デカール、パイピング少々を行いました。 制作過程で破損やパーツ紛失、塗料切れ(多々)発生しましたがなんとか完成しました。もしコメントありましたら宜しくお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

コメント8件

  1. くろいの 6か月前
    • ぽてすん 6か月前
  2. ta-zu 7か月前
    • ぽてすん 7か月前
  3. ayato 7か月前
    • ぽてすん 7か月前
  4. @Maru_Iruka 7か月前
    • ぽてすん 7か月前