GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

対特殊生物自衛隊新兵器Δ-1
  • 356
  • rating_star14
  • 3

対特殊生物自衛隊新兵器Δ-1

あなたは対特殊生物自衛隊を知っていますか?そして3式機龍を覚えてますか?
2002年日本を襲撃した巨大生物に対抗するために開発され、Gの遺伝子が組み込まれた3式機龍だが戦いの末宿敵と共に海へと姿を消していった…
時は過ぎ近年、日本へ再び不穏な影が近づき始めた。政府は対特殊生物自衛隊に過去の戦闘データと、機体をベースに生物の形をした新たな兵器の開発「プロジェクト・トライ」に成功した。
その機体はそれぞれ陸、空、海に特化したものとなった
それでは陸の機体から紹介しよう…

ここではΔ-1と呼ぶことにしよう
出撃前はこのようにスタンバイモード状態で格納されており、支援輸送機によって出撃場所まで輸送される。

ここではΔ-1と呼ぶことにしよう
出撃前はこのようにスタンバイモード状態で格納されており、支援輸送機によって出撃場所まで輸送される。

メインの武装は背中にある二つの主砲から放たれる対物専用弾、2本の牙で相手に噛みつき傷口に電撃をすることができる。

メインの武装は背中にある二つの主砲から放たれる対物専用弾、2本の牙で相手に噛みつき傷口に電撃をすることができる。

ついに巨大生物が日本に上陸し、政府は特自に出撃を命じた。
Δ-1は出撃し、巨大生物に先制攻撃を仕掛けた。

ついに巨大生物が日本に上陸し、政府は特自に出撃を命じた。
Δ-1は出撃し、巨大生物に先制攻撃を仕掛けた。

だが、それも続かずついに攻撃が止まってしまう。
巨大生物には歯が立たず機体に大きなダメージをおってしまった…
特自は機体を1度改修し、新たなシステムを組み込む事になった。
そのシステムこそ「デルタ・システム」である、そして3機が合体し最終兵器「虎威怨Δ」へ…

だが、それも続かずついに攻撃が止まってしまう。
巨大生物には歯が立たず機体に大きなダメージをおってしまった…
特自は機体を1度改修し、新たなシステムを組み込む事になった。
そのシステムこそ「デルタ・システム」である、そして3機が合体し最終兵器「虎威怨Δ」へ…

簡単な製作工程ですが、脚の爪はルーターで小さなくぼみを作ってそこに接着剤を流してそこに爪をつけました。

簡単な製作工程ですが、脚の爪はルーターで小さなくぼみを作ってそこに接着剤を流してそこに爪をつけました。

そして脚の裏は肉抜きなっていたのでパテで埋めました。

そして脚の裏は肉抜きなっていたのでパテで埋めました。

今回は自分が大好きな特撮とガンダムを合わせて、ちょっとしたストーリー仕立てにしてみました。 興味がある方は是非みてトライチームにポイントをお願いします!

コメント3件

  1. Oyz 5か月前
  2. 篁 三等空尉 5か月前
    • 紅茶はアッサムが至高 5か月前