GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

対特殊生物自衛隊新兵器Δ-2
  • 431
  • rating_star21
  • 1

対特殊生物自衛隊新兵器Δ-2

特自兵器2号機Δ-2、特自が開発に成功した「プロジェクト・トライ」(Δ-1参照)の空がテーマな機体。

出撃前はスタンバイモードになっており、専用の射出カタパルトによって出撃する。
Δ-1とは違いΔ-2は自身で直接戦地へ向かうことができる。

出撃前はスタンバイモードになっており、専用の射出カタパルトによって出撃する。
Δ-1とは違いΔ-2は自身で直接戦地へ向かうことができる。

モードは脚部のブースターを後ろにした高速飛行形態から、脚部を下に向けホバリングしながらブレイクアームで対象物を挟む事ができる。そして左右の翼で相手を切りつけるカッターウィングも武装の1つである。

モードは脚部のブースターを後ろにした高速飛行形態から、脚部を下に向けホバリングしながらブレイクアームで対象物を挟む事ができる。そして左右の翼で相手を切りつけるカッターウィングも武装の1つである。

Δ-1が防衛に失敗し政府はΔ-2を緊急スクランブルした。
Δ-2は巨大生物への攻撃を開始した。脚部ブレイクアームでの攻撃により戦況は有利と思われた…

Δ-1が防衛に失敗し政府はΔ-2を緊急スクランブルした。
Δ-2は巨大生物への攻撃を開始した。脚部ブレイクアームでの攻撃により戦況は有利と思われた…

巨大生物が弱り始めたのでΔ-2はカッターウィングで攻撃を仕掛けたが、巨大生物はそれがくるのを解っていたかの如く攻撃を受け止められてしまった。その後は態勢を立て直す隙がなく、そのまま墜落してしまう。
特自は機体を改修し、さらに新たなシステム「デルタ・システム」(Δ-1参照)を搭載し巨大生物の前に新たなる姿「虎威怨Δ」となり立ち向かう…

巨大生物が弱り始めたのでΔ-2はカッターウィングで攻撃を仕掛けたが、巨大生物はそれがくるのを解っていたかの如く攻撃を受け止められてしまった。その後は態勢を立て直す隙がなく、そのまま墜落してしまう。
特自は機体を改修し、さらに新たなシステム「デルタ・システム」(Δ-1参照)を搭載し巨大生物の前に新たなる姿「虎威怨Δ」となり立ち向かう…

脚部ブレイクアームは製作中一度破損しパーツが折れてしまうハプニングがありまして、接着剤で合わせてからパテで埋めてより頑丈にしました。

脚部ブレイクアームは製作中一度破損しパーツが折れてしまうハプニングがありまして、接着剤で合わせてからパテで埋めてより頑丈にしました。

後ろのブースターは外側をガンメタルと焼鉄色を使い、内側をゴールドリーフで塗装しました。

後ろのブースターは外側をガンメタルと焼鉄色を使い、内側をゴールドリーフで塗装しました。

デカールは顔付近には日の丸マークと番号等を張り、脚部にはイーグルのマークを張りました。

デカールは顔付近には日の丸マークと番号等を張り、脚部にはイーグルのマークを張りました。

この作品はこれの前に投稿したΔ-1を見てもらえるとより解説がわかりやすい物になってます。この機体も特撮とガンダムを合わせた機体になってます

コメント1件

  1. Oyz 5か月前