GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RGM-83 ブレイジングトルーパー
rating_starrating_star12
  • 241
  • rating_star12
  • 0

RGM-83 ブレイジングトルーパー

U.C.0083に開発された試作MS、幻のフレームユニットをベースに開発された「イザヨイ」のデータを元に量産化を目指した機体である

あちらとは異なり、量産化を意識した機体である為、格闘に特化した性能ではなく射撃戦にも安定した戦闘ができるよう総合的にスペックが高い設計になっている、各部には当時の最新機と同様のパーツが使用されており量産機ながらかなり性能が高い機体に仕上がっている

しかし、コストが高いのがネックで20機程度が生産されただけで留まっている、だが実戦での活躍はかなりの高評価で優秀な機体である事は確かな事実である

また、武装の種類も豊富で戦闘に特化した「強襲型装備」や試作のEWAC装備を取り付け味方機を支援する「強行偵察型」等のバリエーションが存在するという

フロント&リアビュー

本機は強襲型装備のブレイジングトルーパーである、その特徴としてバックパックが大型化した高機動パックに換装してあるのが最大の特徴
武装も専用の物を装備してありどれも高威力な物である

基本武装
頭部バルカン
フォノンブレードランチャー「キリサメⅥ式」
腕部グレネードランチャー
アサルトガトリングガン

強襲型装備の武装の中でも最も高性能なのがフォノンブレードランチャー「キリサメⅥ式」
これは試作のビームランチャーを基部に「イザヨイ」や「ワイルドアーミー」が使用していた実体剣のデータを元に作られたヒートブレードを先端部に取り付けた複合型武装である、一見扱いにくそうな武装であるがコンピュータ制御のおかげで難なく使用する事が可能
また、ヒートブレードの表面上には出力先を変更する事によりビーム刃を成形する事ができ、大型のビームサーベルとしても使う事が出来る

もう一つの特徴として、機体本体には「イザヨイ」のフレームを一部再現した事により高い運動性能を有している、これにより脚部による走行もMSとしてはかなり素速くブースターを使用しながら走行するとホバー移動でなくともそれとほぼ同様のスピードで行動する事が可能、その戦い方はまるで「敵を片手剣で次々と殺戮しつくす狂戦士」等と呼ばれていたりする…

3機揃う図
自分としてはこれが一番やりたかった画だったりします(;´∀`)

ついに完成した3機目のガンプラです、相変わらずな完成度ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

コメント0件