GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-06	ガンダムヴァレファール
  • 2206
  • rating_star13
  • 0

ASW-G-06 ガンダムヴァレファール

厄災戦時に活躍し、力尽きた6機目のガンダムフレーム。
大破し、デブリ帯に漂っていたものを、残骸漁りを生業にしているスカベンジャーに回収され、再構築されたタイプ。
発見時に無事だった部分は、胸部のリアクターのみだったことから他の部位をヘキサフレーム、とユーゴーの装甲で補っている。
上記の事からユーゴーの特性を引き継いでおり、2基のリアクターの恩恵でユーゴーの弱点であった軽装甲を克服している。
リアクターを再調整しているとはいえ、他フレームを使った継ぎ接ぎのような機体故に安定性は低い。そのことから阿頼耶識を用いたパイロットでの運用が前提とされている。

ヴァレファール、もといウァレフォルは、ロバの頭を持つライオンの姿の悪魔がモチーフとされている。
発見当時は頭部が半壊していたことから、グレイズの頭部で改修されている。

ヴァレファール、もといウァレフォルは、ロバの頭を持つライオンの姿の悪魔がモチーフとされている。
発見当時は頭部が半壊していたことから、グレイズの頭部で改修されている。

ユーゴーの特徴武器の円月。
スカベンジャーの職業柄、デブリ帯でのナワバリ争いや海賊退治などの白兵戦で用いられる。

ユーゴーの特徴武器の円月。
スカベンジャーの職業柄、デブリ帯でのナワバリ争いや海賊退治などの白兵戦で用いられる。

アサルトナイフ。腰部の後方にマウントされている。
小周りが効くので特にデブリが多い局地での戦闘で活躍する。

アサルトナイフ。腰部の後方にマウントされている。
小周りが効くので特にデブリが多い局地での戦闘で活躍する。

シールドナックル。打撃や防御に用いる。
爪先をデブリに食い込ませることで多目的に運用も可能。

シールドナックル。打撃や防御に用いる。
爪先をデブリに食い込ませることで多目的に運用も可能。

頭部はバルバトスを元にグレイズ改のものを使用。

頭部はバルバトスを元にグレイズ改のものを使用。

着彩前はこのとおり。

着彩前はこのとおり。

確認しづらいですが、腰部にはバルバトス第六形態の追加ブースターを装備しています。
ここにアサルトナイフもマウント可能。

確認しづらいですが、腰部にはバルバトス第六形態の追加ブースターを装備しています。
ここにアサルトナイフもマウント可能。

盛ろうとすれば結構盛れる。

盛ろうとすれば結構盛れる。

コメント0件