ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
ASW-G-35  ガンダム マルコシアス
fb-1830843423907151
ASW-G-35  ガンダム マルコシアス  基本的に四足形態で戦闘を行う。
地上走破性、敏捷性を専用フレームによる変形機構で確保し背中の大型ブースターにより速度を確保している。
近距離格闘戦闘特化型MS
・頭部
 フラウロスと違い顎に当たる部分があり敵に噛みついて噛み砕く事が出来る。
・腰部
 フレーム内のパイプラインが機能不全の為外部にパイプを設置している。
(プロペラントタンクはリアアーマーにある)
・腕部
  上腕部を延長し前足の攻撃をしやすくしている。
  下腕部に付いている追加フレームを展開し肘の装甲を足首とする。
・肩部
  ジャンクから修復しそのまま、
レギンレイズの肩部装甲を使用している。
・武装
 前足 レアメタルクロー
 尻尾 超硬ワイヤーテイル
  ※先端のレアメタルブレードは
   手持ち武器として使用可能。
 追加武装 2連装ロケットランチャー ・四足形態
 フラウロスと違い下半身を180度回転させない。 以下、補足

フレームは、色々なキットの余剰パーツとレギンレイズの肩部とユーゴーの下半身をごちゃ混ぜにした感じです。

・腕部 一ミリ延長し、肘にパーツを追加
・胴体 余剰パーツを使用し延長 ・脚部 ユーゴーのフレームを基礎として、
グレイズの膝下フレームを間に挟み、ユーゴーの膝下フレームを切り詰め、短くしバーニアを大型化しました。 おすわり。 最初期の状態です。
後ろ足がユーゴーのままなので長く感じたので短くしました。 ほぼ完成形です。
この状態から、獣っぽさが足りないと感じ爪と耳を追加しました。
人型、頭部アンテナ、肘装甲の展開方法の変更をしました。 フラウロス四足形態形態の頭部の凹んだ部分をくりぬいて、中にMG陸戦型ガンダムのツインアイを仕込んでいます。
 四足形態での戦闘では、リミッターが解除されているのでカメラアイが赤くなっています。

ほぼ意識していませんでしたが、某アニメの機械の獣に似てしまいました。 換装パーツも製作中です。

コメント8件

  1. かーず
    3週間前 | 返信
    • leone01
      2週間前 | 返信
  2. ゼアノート☆プチッガイマイスター
    3週間前 | 返信
    • leone01
      3週間前 | 返信
  3. @Maru_Iruka
    3週間前 | 返信
    • leone01
      3週間前 | 返信
  4. ta-zu
    3週間前 | 返信
    • leone01
      3週間前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star45 評価点
14 いいね
1320 views

leone01

プラモデル歴、十数年。 ガンプラ、その他ロボットのプラモデルを作っています。 最近になって塗装し始めたので、色々荒いですが宜しくお願いします。...

Tags