ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
ASW-G-05 ガンダムマルバス
nash-guile
ASW-G-05 ガンダムマルバス ガンダムマルバス
72体開発されたガンダムフレームのうちの1体。機体の発見時にはフレームのみで、右腕には軽度の金属腐食による変色が見られた。各所にバルバトスと共通の外装が見られるが、これは鉄華団地球支部のあるスタッフ(後に射殺される)によるデータの横流しから造られたレプリカであり、ギャラルホルン製の部品や本体を覆うクロークにより偽装されている。 クルーガースタイル
賢者の名を冠する、マルバスの基本形態。オーバーマスクと謎のレリーフが装飾されたクルーガークローク、右腕は赤く染まったブラッディクロークによりカバーされている。武装はソードと腕部機関砲のみで、自らはあまり動かず相手の攻撃をさばいたり、受け流して反撃する戦闘スタイルである。その佇まいはどこか知的で物静かな雰囲気を漂わせている。 バックショット
背中には地上用グレイズのバックパックを付けて、ソードがマウントできるようにしました。 ケンプファースタイル
闘士の名を冠する形態で、敵の数や攻撃が激しくなるとクルーガークロークをパージ。動きやすいアクティブな状態になる。 頭部アップ
基本はバルバトスですが、三日月用だったためオッドアイのまんまですf(^_^;
顎を白にしたので、全体の配色はSガンダムをイメージしました。 頭部、右から
マスクの2本目のラインがどーしても口に見えてしまい、上のラインを埋めてリアルフェイス風に。フレーム剥き出しという脳内保管でお願いします(/≧◇≦\) ポーズをいくつか。

足にはHJ誌の付録やジャンクを付けて、アスタロトの足をヒール化してます。 アールツトスタイル
医者の名を冠するマルバスの最終形態。医者と呼ぶには似つかわしくない格好だが、解放された右腕に秘密があった。 右腕に装備された「レージングル」と呼ばれる鎖。先端からはガンダムフレーム以外のエイハブウェーブに反応する「ドヴェルグ」というナノマシンを射出でき、注入されたMSは軽度の金属腐食と機能停止に陥る。人体への影響はないが、パイロットの降伏を確認すると、注入されたドヴェルグを回収し、クルーガースタイルに戻るのである。 突き刺せ!レージングル! ソードと一緒に。 腰フレームにはバトルアームアームズのジョイントを付けて、少し延長してます。 クルーガークローク、横から。
ライオンをイメージして、第6形態のアーマーにアストレイの頭前半やビルダーズパーツ、モビルワーカー、MSGでデコレート。勲章付きの制服やアカデミックドレスを意識してます。

内容、濃すぎたかなぁ(--;)

コメント14件

  1. @Maru_Iruka
    3週間前 | 返信
    • ta-zu
      3週間前 | 返信
  2. ベアゲート
    3週間前 | 返信
    • ta-zu
      3週間前 | 返信
  3. @MTdmq
    3週間前 | 返信
    • ta-zu
      3週間前 | 返信
  4. @Diablo72197593
    3週間前 | 返信
    • ta-zu
      3週間前 | 返信
  5. 銀兄
    3週間前 | 返信
    • ta-zu
      3週間前 | 返信
  6. ゼアノート☆プチッガイマイスター
    3週間前 | 返信
    • ta-zu
      3週間前 | 返信
  7. ヒツジ
    3週間前 | 返信
    • ta-zu
      3週間前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star39 評価点
13 いいね
1479 views

ta-zu

ガンプラ歴20年以上ですが、福岡の某所でチマチマやってます。たまってた鉄血系を完成させていきます。よろしくお願いいたします(^^)...

Tags