ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
ダブルオーガンダムセブンソード/G
49syui6prfwzmw9
ダブルオーガンダムセブンソード/G 全部キットのままなので塗装ポイント程度しか説明事項がないです…。GNコンデンサーはガンダムマーカーのアイグリーンを撹拌しない状態で擬似的なクリアカラーとして塗装。 額のクリアパーツはランナー状態でレッドで塗装。こちらも撹拌しない状態で直塗り。実は半乾きの時に触ってしまいクリアカラーが曇ってしまうという事件が…結果的になんかいい感じになりました。 お決まりのこのポーズ。GNバスターソードのシールドモード内部、装甲の塗装で情報量をやや増しています。また、メカ部分もメカグレーで塗り分けています。 バスターソードは手首に負担がかかりすぎてポーズを取らせるのに苦労します。実は画面外で切っ先を指で支えて片手でギリギリ撮影できました…手甲もポロポロとれるし…瞬着でコートしましょうかな。 GNカタールとGNソードⅡショートもブンドド泣かせです。カタールは下向きますしショートは刃先がポロリしまくり。ワイヤー射出もポーズつけづらいです。 GNソードⅡロングは刃が長くてアクション映えします。射撃用にフォアグリップが展開するのも嬉しいですね。武装はGNビームサーベルを除きメカグレーやアイグリーンで塗り分けています。 誰かが考えつくであろう全部盛り。ダブルオーライザーセブンソード/Gと名づけましょう。これがザンライザーとGNソードⅢ持ってれば完璧なのですが…まあそれはお持ちの方がお試しください(丸投げ) 本体はまるまるダブルオーなので、膝とGNソードⅡを差し替えれば通常のダブルオーガンダムも再現できます。もちろんお手持ちのオーライザーと合体もOK。

まともな説明が尽きてきて申し訳ないです。

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star6 評価点
いいね
110 views

アデスの木の枝

まだまだ初心者に近い技量です。 プラ板工作やパテの扱いもまだ慣れてませんが、どうぞよろしくお願いします。 アドバイスを頂けると嬉しいです。...

Tags