GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-GN-03 ガンダムジズ
rating_starrating_star27
  • 7181
  • rating_star27
  • 2

ASW-GN-03 ガンダムジズ

ASW-GN-03 ガンダムジズは厄祭戦によって失われた技術の一つ、太陽炉を搭載したMSシリーズの1機である。厄祭戦末期において開発されたガンダム・フレーム。これらの拡張性の高さに目をつけた当時の技術者によって秘密裏に開発された期待群はASW-GNシリーズと名付けられ、スラスターや武装にGN粒子を用いることで単機による無補給での作戦行動を可能にしている。GN粒子による重量半減効果で単機での飛行能力を有し、またナノラミネートに加えGN粒子を機体表面に定着させることでより少ない装甲でも充分な防弾性を得られるため、機体の重量はASW-Gシリーズに比べ半分以下と劇的な軽量化を実現している。本機は中でも高速戦闘に主眼を置いた設計をされており、ビームライフルを用いた牽制、攪乱の後、ビームサーベルによるヒットアンドアウェイを主な戦法としている。これらの機体が厄祭戦に投入されたのか、何故このように破格の性能を生む技術を失わなければならなかったのか等不明とされている点が多いが、機体の制御のため身体に阿頼耶識ではなく「グリモア」と呼ばれる戦闘域でのGN粒子を感知し空間認識能力を高める機器を埋め込む必要があった為禁忌とされ歴史から抹消されたのだと考えられる…

※7/28 メイン写真のみ改修後の写真に変更。

脚部を延長してるのでバルバトスより一回りほど大きいです。レクスより若干大きいくらいだったかな?

背部。高速機なのでシュッとして見えるように黒パーツを配してみました(^^)

太陽炉はキュリオスの物を背中にそのまま持ってきたことにしてますが、レンズ部はガンダムフレームには合わないと思ってあえて非採用にしてます。

装備はシンプルなのが好みなのでライフル、サーベル、キャノンと高速機っぽく取り回しのいい物のみ詰め込んだ仕様。

腕部はちゃっかりアリオスのサブマシンガンを踏襲してます笑
自分で作っといてなんですがサイドショットの時の背部と脚部のウイングからなるシルエットがたまらないです笑

簡易的ですが変形もします。当初はガンダムフレームで可変機作るのが目的だったんですが、いつの間にかどうでも良くなってて後からこの形思いついたんで杜撰になっちゃいました笑

撃つ!撃つ!!撃つ!!!

そして斬る!!!

一応こだわりとして顔以外の装甲は全て取り外せるようにしてます。(外すのしんどいから取り直さなかったとか言えない

バルバトスのフレームにアンテナ基部とバックパックのアームを除いて全てキュリオス、アリオス、ハルートのパーツを使ってます。それなら違和感無くて当然だろ!と思うかもしれませんが、そこはアレルヤ専用ガンダムフレームを作ったということでご査収くださいm(_ _)m

また、腰のマウントラッチにHWS(ハイウェポンシステム)と呼ばれるブースターを装備することで格闘能力の大幅な低下を犠牲に火力と推力を大きく向上させることが可能。手持ち火器はキャノンに変更。

HWS装備時背部。(太陽炉は干渉しちゃうので仕方なく外してます。)粒子消費量の増加はHWS内のコンデンサによって賄っている。

HWS装備時飛行形態。アレルヤガンダムの宿命で裏から見るとエラいことになってます笑

フルバースト!!!
サイドコンテナがデカくてポージングさせづらいのでアクションシーンは少なめです。

いかがだったでしょうか。名前の由来は番外で規格外の悪魔ということでベヒモス、レヴィアタンに並ぶ怪獣に因みました。妄想全開です笑
今回が初投稿でしたがベヒモス、レヴィアタン等の作品も完成し次第順次投稿していこうと思います。最後まで見て頂いてありがとうございましたm(_ _)m

もしも厄祭戦時に太陽炉があったなら…と思って作りました笑

コメント2件

  1. ヒツジ 4か月前
    • ぺろぺろ侍 4か月前