GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-GN-02 ガンダムリヴァイア
  • 2394
  • rating_star17
  • 0

ASW-GN-02 ガンダムリヴァイア

月の形を変え、人類の文明を後退させた厄祭戦。本機は厄祭戦当時存在したとされる太陽炉を搭載した、本来の72機とは異なるガンダム・フレーム採用機である。大まかな設定は前作ASW-GN-03に倣うので興味のある方はそちらも併せてお楽しみくださいm(_ _)m

至近距離での格闘戦による1対1戦闘を想定して作られた本機は、その設計思想に加え太陽炉のもたらす恩恵を最大限活用する為、より高い反応速度が求められた。結果とられた措置がフレーム各部の最適化であり、特に格闘戦において高いレスポンスが求められる腕部フレームはGN粒子を用いる事を前提として再設計されたものに換装されている。本来のガンダム・フレームの性能に軽装さと太陽炉の利点の一つである重量半減効果が加わる事で2テンポ早い挙動が可能な為、格闘戦において圧倒的な優位を保つことができる。が、反面消耗戦や対多戦ではアドバンテージを失うため、もっぱら対MA用としての運用がなされていたのではないかとの仮定がされているが、真相は不明である。

前面。太陽炉は前作と違いレンズ型を胸部に採用。エクシアリスペクトで、それ系のキットをミキシングして近い感じに仕上げてみました。荒いです^^;

前面。太陽炉は前作と違いレンズ型を胸部に採用。エクシアリスペクトで、それ系のキットをミキシングして近い感じに仕上げてみました。荒いです^^;

背面。なるべく軽装を意識してフレームが見えるようにはしてますが、これで完成ではないので多少雑だったり。

背面。なるべく軽装を意識してフレームが見えるようにはしてますが、これで完成ではないので多少雑だったり。

名前の由来は悪魔を超えた存在ということでベヒモス、ジズと共に神によって造られた三頭一対の巨大な怪物、最強の生物とされるレヴィアタンの別名から。海の怪物ということで青イメージになりましたが、足首の交換のせいでバルバトスより若干ではありますが小さくなってしまってます。

名前の由来は悪魔を超えた存在ということでベヒモス、ジズと共に神によって造られた三頭一対の巨大な怪物、最強の生物とされるレヴィアタンの別名から。海の怪物ということで青イメージになりましたが、足首の交換のせいでバルバトスより若干ではありますが小さくなってしまってます。

メイン装備であるGNロングブレイド&ショートブレイド。パイロットの「得物は短い方が取り回しがいい」という趣向で必要最低限のサイズにされている。背部バックパックにマウントされており、刀身にGN粒子を定着させることでナノラミネートアーマーすら切断可能な凄まじい切れ味を誇る。

メイン装備であるGNロングブレイド&ショートブレイド。パイロットの「得物は短い方が取り回しがいい」という趣向で必要最低限のサイズにされている。背部バックパックにマウントされており、刀身にGN粒子を定着させることでナノラミネートアーマーすら切断可能な凄まじい切れ味を誇る。

大腿部にマウントされるビームピストル。主に牽制用でそれ単体でMSを撃破する程ではないが、圧縮したGN粒子をビームとして発射している為着弾部のナノラミネート塗料を蒸発させる程度の威力は有している。

大腿部にマウントされるビームピストル。主に牽制用でそれ単体でMSを撃破する程ではないが、圧縮したGN粒子をビームとして発射している為着弾部のナノラミネート塗料を蒸発させる程度の威力は有している。

換装された腕部に設置されたサーベル発振器からGN粒子により生成されるサーベル。威力はロング&ショートブレイドに1歩劣る上大気中では不安定な点や粒子消費量等、予備兵装としての意味合いが強いが、刃の消耗の心配が無い等充分強力な装備である事に変わりはない。

換装された腕部に設置されたサーベル発振器からGN粒子により生成されるサーベル。威力はロング&ショートブレイドに1歩劣る上大気中では不安定な点や粒子消費量等、予備兵装としての意味合いが強いが、刃の消耗の心配が無い等充分強力な装備である事に変わりはない。

HWS装備。対多戦や消耗戦への対応の為用意された装備であり、それぞれ作戦行動域を拡張させるブレードウイング、中距離での射撃戦能力を向上させるヘヴィガトリング、脚部GNコンデンサを保護するニーシールド、装備追加による機体バランスの調整の為のスタビライザが追加されている。

HWS装備。対多戦や消耗戦への対応の為用意された装備であり、それぞれ作戦行動域を拡張させるブレードウイング、中距離での射撃戦能力を向上させるヘヴィガトリング、脚部GNコンデンサを保護するニーシールド、装備追加による機体バランスの調整の為のスタビライザが追加されている。

ウイングの可動により巡航形態をとる。ガトリングは背部にマウントされ、飛行の安定化を図るほか、大気圏内での活動範囲を大きく向上させる。

ウイングの可動により巡航形態をとる。ガトリングは背部にマウントされ、飛行の安定化を図るほか、大気圏内での活動範囲を大きく向上させる。

また、ブレードウイングは切断力より打撃破壊力を重視した格闘装備としても使用され、刺突や畳んでの防御等、見た目以上に柔軟な運用が可能。

また、ブレードウイングは切断力より打撃破壊力を重視した格闘装備としても使用され、刺突や畳んでの防御等、見た目以上に柔軟な運用が可能。

HWSと一部装甲を量子通信を介することで、それ自体が推力をもった大剣へと合体させる運用も可能。(タクティカルアームズそのまんま)装備自体の質量や推力にガンダムフレームの膂力が加わる事で、機体の数倍以上巨大なデブリをも破壊できる威力の攻撃が可能。無論その重量ゆえ戦闘機動は直線的になる為、平時のメイン装備と比べ一長一短といえる代物である。

HWSと一部装甲を量子通信を介することで、それ自体が推力をもった大剣へと合体させる運用も可能。(タクティカルアームズそのまんま)装備自体の質量や推力にガンダムフレームの膂力が加わる事で、機体の数倍以上巨大なデブリをも破壊できる威力の攻撃が可能。無論その重量ゆえ戦闘機動は直線的になる為、平時のメイン装備と比べ一長一短といえる代物である。

ということで、三巨獣MS二作目、リヴァイアでした。前作に比べ劣る完成度ではありましたが、まだまだ改良中ですのでいずれ洗練されたフォルムに改新された姿をお目にかけたいと思います。ここまでお付き合い頂きありがとうございました。前作共々いいね&評価頂けたら今後の励みになります(^^)

ということで、三巨獣MS二作目、リヴァイアでした。前作に比べ劣る完成度ではありましたが、まだまだ改良中ですのでいずれ洗練されたフォルムに改新された姿をお目にかけたいと思います。ここまでお付き合い頂きありがとうございました。前作共々いいね&評価頂けたら今後の励みになります(^^)

太陽炉搭載ガンダム・フレーム第二弾、格闘戦仕様の機体です(^^)

コメント0件