GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

EB-06-R グレイズラバー GrazeRobber
rating_starrating_star2
  • 517
  • rating_star2
  • 0

EB-06-R グレイズラバー GrazeRobber

オリジナルガンダム・フレームの構成を練る合間に積んであるガンプラを組んだもので、パチ組と一部パーツの接着程度の改造となりますが投稿します。
感想やオリジナルガンダム・フレームのアイディアとかあったら遠慮せずコメントしてください。

EB-06-R グレイズラバー(GrazeRobber)

火星や月統合艦隊の支部などで目撃されたグレイズの特殊機体。
軍事設備を強襲し物資を強奪して去っていくその行動から強奪者「ラバー(Robber)」という名で呼ばれている。
観測されているエイハブリアクターの反応は、「マクギリス・ファリド事件」の際に鉄華団を襲撃した部隊に組み込まれたグレイズの内の一機のである。
この機体の特徴は、背部・腰部・大腿部・足裏に増設されたバーニアやスラスターによる圧倒的な推進力であり、それを活かした索敵レーダーの索敵範囲外からの強襲であり、その速度は索敵レーダーで補足してからの対応では迎撃が困難なほどである。
本機の武装は、従来のグレイズの装備を改造したものでメインウェポンはダブルバレットライフルである。
また、重力下でも単独飛行が可能なことから通常のグレイズにはない仕組みが組み込まれると考えられている
その為、ギャラルホルンからは極秘裏に鹵獲命令が出ているという噂が立っている

~ストーリー~
火星で発見された謎のガンダム・フレームの情報は各勢力の諜報部にすぐに伝わり、ギャラルホルン・テイワズ・宇宙海賊の各勢力がガンダム・フレームを得ようと部隊を展開した。
最初に現場についたギャラルホルン火星支部の小隊が、遺構からガンダムフレームを搬出したところに、テイワズと宇宙海賊のモビルスーツ部隊が襲撃をかけ戦闘が開始された。
三つ巴の戦闘が繰り広げられる中、3勢力全てのセンサーに所属不明の機体の接近を伝えるアラートが鳴り響く
「このタイミングで所属不明機だと・・・は・・まさか、”奴”か!!」
所属不明機の見当を最初についたのは一番強奪されているギャラルホルンであったが、時すでに遅く、ラバーからの発射された特殊弾「スタン」によって一時的な行動不能に陥るMSを横目にガンダムフレームに迫るラバーはその速度のまま、ガンダム・フレームを抱きしめるとそのまま余分な装甲を捨てた上で装甲内部に搭載していたナノミラーチャフを散布し、見事にガンダム・フレームを強奪していった

サイドビュー1

バックビュー

サイドビュー2

巡航形態サイドビュー1

巡航形態サイドビュー2

巡航形態フロントビュー

ガンダム・フレーム泥棒

足裏増設バーニア

ダブルバレットライフル
ライフルを2つ連結させたもので、その火力は威力よりも連射性や後述の特殊弾を使用できるように調整されたもので、その実、MS相手を撃破するには十分ではない。
通常の銃弾の他に、強奪の際に邪魔な敵機の電子機器にダメージを与え行動不能にする「スタン」や目くらましの閃光弾「フラッシュ」など特殊な銃弾をうr¥てるように改造されている

ガンダム・フレーム泥棒出没

コメント0件