GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

エスクードストライクガンダム
rating_starrating_star50
  • 1286
  • rating_star50
  • 4

エスクードストライクガンダム

HGBFビルドストライクガンダムの改造作品になります。
僕の好みになるように改造しており、本編の設定とは異なっております。
ライトニングバックウェポンMk-Ⅲの大きな翼のようなパーツがこのガンプラの発端です。翼としてはイマイチだったのでジョイントパーツと弄っていたところ盾のように見えたことから「防御専門ストライクガンダム」としてイメージを固めていきました。

「エスクード」はポルトガル語で「盾」を意味しています。そのまんまですね。

相変わらず拙い加工と部分塗装、筆塗装であり雑な点はあると思いますが、ご覧頂ければ幸いです。

フロントショットです。
カラーリングはソードインパルスを参考にしました。
格闘戦をするソードインパルスのVPSカラーパターンは防御力を優先しているからかな、という妄想からです。

アームだらけなバックショットです。
撮影環境かカラーリングの問題か、バックパック本体が非常に見辛くて申し訳ありません。
本体はライトニングバックウェポン初代でノコで切断し3ミリプラ棒を内蔵しただけです。

ストライク本体です。
基本的にビルドストライクに適当なジャンクパーツを張り付けただけですが、肩アーマーは形状を変更しています。

本体のバックショットです。
お尻の部分には追加装備のために3ミリ穴とポリキャップを埋め込んであります。
脚のブースターは、ストライカーパックが大きいため下半身が弱く見えないように取り付けました。
設定的にはカウンターウェイトとしても機能しています。

追加装備がこのグレーのパーツです。
ストライカーパックの装備は特殊なバリアーフィールドを展開する→バッテリーじゃ無理→核エンジンを外付けしよう
…と連想し作ってみました。
アメイジングレヴの基部を加工してあります。
ハイぺリオンやブルーフレームが同じ箇所に外付け核エンジンを設置したことがあり、それらを参考にしてディティールをつめています。

メインウェポンのビームライフルです。
ビルドストライクに付属した強化ビームライフルをそのままに色を塗ったものです。
リマスターHGストライクの可動域もあり、両手持ちもらくらくです。

ストライカーパックにアームで接続しているビームキャノンです。
ガンダムエースに付属したリバイブ版ガンダム強化パーツのキャノンを取り付けています。
ツイッターにアップした写真ではもっと大きいキャノンでしたが、友人の意見もあり少し小型のこちらに変更。
折り畳んだ際にとてもコンパクトになりました。
核エンジンの大電力で威力と連射力に優れていそうです。

右下腕に設置した折り畳み収納のビームサーベルです。
大きなバインダーには防御フィールド発生装置が満載されており、格闘戦闘はリスクが高いと感じたため格闘武器は最低限にしました。
接着はしていないため手にサーベルグリップを持つことも出来ますが、グリップは短いため見栄えは良くないです。

左腕につけているシールドはHGダブルエックスそのままです。
強力な防御バインダーがありますが、試作装置で信頼できない現場判断で保険として装備しそうかなと思い取り付けました。

最大の特徴である防御バインダーです。
上記にあった通りLBWの翼と、メテオホッパーのバインダーで構成してあります。
アームアームズのアームとジョイントで構成されており自由度と可動域を広くしてあります。

特殊な防御フィールドを広範囲に広げることで、拠点防御にも活躍するイメージです。
量子斥力場障壁システム「プリトヴェン」とかいう(厨二)設定が思い付いております。
ビームも実弾も弾き返すバリアですが、莫大な消費電力と機材の消耗が激しいために無制限に使うことは出来ません。

防御システムの応用で推進にも応用出来るけど結局機材は消耗するので多様は出来ない……といった感じです。

以前製作したブルーフレームゼリオンとの2ショット。
赤と青のコントラストは映えますね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。
未熟な面も多々あり問題点も多いですが、それなりに纏まったものが出来たかなぁと思います。
少しでも良いと思っていただけたのであればコメントや評価の程、宜しくお願いします。

ストライクガンダムを改造してみました。お見苦しい作品かもしれませんが、宜しくお願い致します。

コメント4件

  1. @Forceimpules 3か月前
    • N‐ 3か月前
  2. @MTdmq 4か月前
    • N‐ 4か月前