GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RGM-79csc ジムスナイパー(こじゆうアレンジ)
rating_starrating_star39
  • 1628
  • rating_star39
  • 4

RGM-79csc ジムスナイパー(こじゆうアレンジ)

ジムスナイパーという名のカトキスナイパー

ジム系のミキシングで「自分なりのジムスナイパー」を作りました。
イメージ元はカトキ版スナイパーカスタムで、それに近づけるようにしながらも自分らしさを出していきました

フロントとリア、頭はジム改にストライカーの額追加装備、胴体はストライカーをベースに腹関節をリバイブガンダム系を参考にボール&スイングジョイントに、バックパックはワグテイルそのまま、腕はジム改、脚部は太ももからスネにかけてクゥエル、足首とふくらはぎスラスターにストライカー、股関節に余ったジム系肩関節を使用しました。

R4タイプビームライフルはHGカスタマイズキャンペーンのものを友達より頂き、同封のジョイントパーツで延長しました。

狙撃、腹関節の追加はこのためにやったも過言ではありません。
人型(しかも人間に非常に近い体型)、スナイパー、ご丁寧にスコープまで付いたライフル…これだけの要素があったらロボだろうが人間と同じ狙撃姿勢を取らせたくなるのがロマンというものでしょう!

ちなみにシールドは寒冷地仕様のもので、シールド裏にマウントパーツを増設したことにより、バレルやスコープ、ストックの懸架が可能です。

本来、R4タイプライフルから狙撃オプションを外したものはビームスプレーガンですが、僕は本体の体格や後述のサブマシンガンに合わせるためにバレルを追加、ビームの収束率を上げたビームガンと言うことにしてます。

ボックスサーベルユニットはジェガンのサーベルラックとジムストライカーのサーベル、ジムカスタムのサイドスカートで作り、シールド用の接続穴を利用し装備しています。そのため、左右どちらの腕にも装備可能です。
またボックスサーベルユニットは固定だったのですが、僕はアクションの幅を出すためにも(申し訳程度の防御力しかない)ガントレット兼サーベルラックとして作りました。
そのため、スタークジェガンやリゼルのような抜刀が可能です。

本来ジムスナイパー(カスタムやⅱ)は「狙撃機能の付いた高性能汎用機」であるのにサーベルが固定なのは絶対に戦いにくいと思ったがためにサーベルの手持ちも可能にさせました。
また胴体側の肩関節上部を切り取ることで大きく肩を跳ね上げ、ダイナミックなポージングを可能にさせてます。

ビームガンとは別にサブマシンガンも用意し、ガン=カタも可能にさせました。
ふくらはぎのビームライフルはジム改高機動型のものを参考に、ジム用ビームライフルとMk-ⅱのマガジンを混ぜて作りました。
持たせてはいませんが普通に持てます。

ではここで比較をしてみましょう。
比較相手は以前投稿したジムストライカーです。
股関節の変更と肩関節の加工、腹部の加工をしたおかげでかなり体型が変わりましたね。

背中、バックパックを変更したのと、体が大きくなったのでかなりスッキリしましたね。

こじゆうアレンジ恒例、イメージイラストです。
大まかにはイメージ通りに行けたかなとは思いますが、イラストに比べ肩が寂しく、膝スラスターも小さいため迫力不足に感じてしまいますね。
またライフルもイラストほどごつくはないし、シールドにクローは付いてないので、次にこじゆうアレンジをする時はよりイラストに近づけるようにしなきゃですね。

うちのスナイパーズで〆。
いずれ彼らも投稿したいですね。

質問、感想なんでもどうぞ

コメント4件

  1. BOSS 4か月前
  2. あぬびす 4か月前
  3. @kojiyuu1021 4か月前
  4. じゅーきち 4か月前