GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-24 ガンダムナベリウス・ハウンド
rating_starrating_star21
  • 1423
  • rating_star21
  • 5

ASW-G-24 ガンダムナベリウス・ハウンド

凶悪になったガンダムナベリウスです。「ナベリウスはケルベロスと同一視された」という話からピンと来ました。

JPTトラストは、鉄華団を信奉するゲリラ組織に追われた末にあるデプリ帯に逃げ込んでいた。鉄華団のMSデータを盗用したガンダムナベリウスを不遜だと目をつけられたためである。
後にゲリラ組織は撃破するが、その逃亡劇の最中に頭領の少女は、中域に奇怪なデプリを発見。兵器然としたそのデプリをガンダムナベリウスの強化パーツとして採用する。
そのデプリは、かつて宿敵・武蔵坊もといガンダムザガンがトドメを刺していたMAの残骸だった。

バックパックの中心部はガンダムバルバトスのブースターを巨大化させたもの。両端には持ち主を失ったMAの頭がそのまま取り付けられ、三つ首の異形と化した。

【ロケットアンカー】
ガンダムナベリウス・ネイキッドは尖った性能がなかったため、近接戦重視の改修を施される事となった。
有用性が認められたロケットアンカーは二本に増設され、敵を引き寄せる他にも刺突武器として使われる。

【バルカンチェーンソー】
形を変え復活した“彼女”のメインウェポン。
砲の威力と刃の破壊力据え置きのまま小型化。サブアームに懸架され取り回しも向上しており、装弾数も二丁装備する事でむしろ向上している。

アンカーで引き寄せた敵を無惨に解体する様は恐怖の一言。
手持ち武器としても使えるが、専らサブアームのバルカンチェーンソーで攻撃しながら別の攻撃を加えるというえげつない猛攻スタイルが主流。

【ツインメイス】
背面に装備された打撃武器。主に敵への追い討ちで使われる(投擲武器として)。

【ツインヘッド】
MAの頭部をそのままガンダムナベリウスに接続したもの。危険性を考慮してエイハブリアクターとの直結はせず、制御は阿頼耶識で行われているため基本的に従順。ただしそれぞれの頭に個性があるようで、狙いや攻撃法にムラがある。

【ビームブレード】
今となっては再現のしようがないロストテクノロジーによって発現した光の刃。ナノラミネートアーマーには無用の長物も同然……と思いきや、敵の武器を押し返したり弾いたりする事ができる接近戦の要。また、得体の知れない武器を振り回すという牽制の効果もある。

【熱線放射】
ガンダムナベリウス・ハウンド最大の武器。ツインヘッドの発射口から熱線を発射する。ビームではなくあくまでも距離によって威力減衰が発生する熱線であり、敵の塗料を溶解させ弱点を作り出す他、至近距離で浴びればそのまま貫通する事もある。

「う、うおおぉぉぉッ!!なんだァこの得体の知れないバケモンはよォォ───ッ!?!?」

元々三つ首のMAだったとみられており、ガンダムザガンに本体を破壊されたと思われる。そのためか、武蔵坊の周波数を検知した時のみ、暴走とも呼べる攻撃性の高さを発揮する。

「おらァッ!攻め方に優しさが見え隠れしてるぜ嬢ちゃん!!」

阿頼耶識をフル活用する敵に対して、武蔵坊は技量とスピードだけで食い下がってみせる。

「俺を───お嬢と呼んだな!?殺す!!」

「こちとら十数年この腕だけでやってんだ!ン百年も寝こけてたロストテクノロジー如きに、遅れをとってたまるかよッ!!」

ガンダムナベリウス、吼える。

コメント5件

  1. 紅葉 3か月前
  2. @MTdmq 4か月前
    • weasel 4か月前
  3. カルシウムボンバー 4か月前
    • weasel 4か月前