GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

バルバトスA.P(アブソリュートペルフェクト)
rating_starrating_star14
  • 1347
  • rating_star14
  • 2

バルバトスA.P(アブソリュートペルフェクト)

この機体は小説投稿サイト「ハーメルン」にて連載している「鉄血のオルフェンズ──願碧」に登場する主人公の機体です、以下機体説明

鉄華団の戦いから数十年後、とある青年の碧龍が自分の命を繋ぐためにASW-G-08バルバトスを盗み出し、親友ロウと共に自分用に改造した機体である

「武装について」
バルバトスA.Pの主武装は左肩に付いている「βナノラミネートソード」、通称蒼炎紅蓮刀(蒼蓮刀と略される事が多い)である、βナノラミネートソードはγナノラミネートソードと遂になる物で、γが相手のナノラミネートを無効化するのに対して、βは刀身のナノラミネートを更に強化するという特性を持つ、サブの刀に百錬の片刃式ブレードを装備している

「武装について2」
バックパックにバルバトスルプスレクスの
テイルブレードを真似て作られた物が装備されている、しかしパイロットの碧龍がテイルブレードを上手く使えていないので、無用の長物となっている、背部スラスターにアスタロトオリジンの物が使われており、アングラな市場にて購入した、内部に機銃が装備されているので、相手の牽制によく使われる

「武装について3」
左腕下部には腕部機関砲が装備されている、これは腕部ロケット砲に取り替えることが可能、右腕には腕部200m砲と腕部ロケット砲が装備出来るが、普段は刀を使う為、装備されていない

「腕の左右非対称について」
本機体の腕が左右で違っているのは、碧龍の戦闘パターンにある、碧龍は右腕で攻撃して、左腕で防御する事が殆どである、その為、右腕は攻撃リーチを少しでも伸ばすためルプスの物に、左腕は攻撃を防御する為に装甲の熱いバルバトス第六形態の物を使用している

「腰部スラスターについて」
腰のスラスターはバルバトス本来の物を使用している他、追加で腰背部から第六形態のスラスターを使用している、本来よりスラスターが多い為、機動性が上がっている

「脚について」
脚はバルバトスの物をそのまま使っており、膝部スラスターは追加でバルバトス第六形態の肩アーマー(実際にはグレイズリッターの肩アーマー)のスラスターを取り付けてある、このスラスターは基部が回転し、急な方向転換などに使用することが出来る

「足について」
足は本来のバルバトスの物から変更されており、爪先はルプス、踵はレクスの物を使用している、爪先と踵が違う理由は、元々はレクスの物を使用する予定だったが、爪先のレクスネイルが動き出す時に地面に引っ掛かる事が多かったため、爪の小さいルプスの物を使用することになった為である

コメント2件

  1. ヒツジ 4か月前
    • 紅赤城 4か月前