GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムウヴァル
  • 1194
  • rating_star36
  • 6

ガンダムウヴァル

型式番号 ASW-G-47
全高 18.9m
本体重量 31.5t
動力源 エイハブ・リアクター×2
使用フレーム ガンダム・フレーム
武装 グレイヴ、マイニングハンマー、ラウンドシールド、スパイクシールド、210mm対物ライフル
パイロット ロザーリオ・レオーネ

改修点
◻各部スジ彫りの彫り直し
◻右肩、左脚裾部分丸モールドにメタルパーツ貼付
◻肩部合わせ目消し、頭部合わせ目消し(トサカは作業の邪魔だったので一度切り離し、合わせ目消し後接着)
◻腰部シリンダーリブ切り離し

【カラーレシピ】
本体ブラック部:クレオスつや消しブラック+ニュートラルグレー少量
白部:クレオスGXクールホワイト
パープル部:ガイアマイザーパープル+クレオスGXクールホワイト極少量
フレーム部:ガイアスターブライトアイアン、エナメルチタンシルバー
バーニア:ガイアEXシルバー、エナメルクリアーブルー
武装:ガイアスターブライトアイアン、エナメルチタンシルバー
スミ入れ:エナメルフラットブラック、コピックモデラー
トップコート:アトムハウスペイントつや消しクリアーネオ
【デカール】HIQPARTSRB01コーションデカール1/144ホワイト、HIQPARTSRB02コーションデカール1/144ホワイト、NAZCAシステムマーキングN1とN1s、vertexシステムマーキングSSを使用

改修点
◻各部スジ彫りの彫り直し
◻右肩、左脚裾部分丸モールドにメタルパーツ貼付
◻肩部合わせ目消し、頭部合わせ目消し(トサカは作業の邪魔だったので一度切り離し、合わせ目消し後接着)
◻腰部シリンダーリブ切り離し

【カラーレシピ】
本体ブラック部:クレオスつや消しブラック+ニュートラルグレー少量
白部:クレオスGXクールホワイト
パープル部:ガイアマイザーパープル+クレオスGXクールホワイト極少量
フレーム部:ガイアスターブライトアイアン、エナメルチタンシルバー
バーニア:ガイアEXシルバー、エナメルクリアーブルー
武装:ガイアスターブライトアイアン、エナメルチタンシルバー
スミ入れ:エナメルフラットブラック、コピックモデラー
トップコート:アトムハウスペイントつや消しクリアーネオ
【デカール】HIQPARTSRB01コーションデカール1/144ホワイト、HIQPARTSRB02コーションデカール1/144ホワイト、NAZCAシステムマーキングN1とN1s、vertexシステムマーキングSSを使用

ご覧頂き有り難うございます。
スーパー猛暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。食欲のみならず製作意欲もなくなりそうになる暑さですが、手間暇掛けた作品が完成すると暑さも忘れられますね(^^)
今回はオルフェンズ外伝より、ガンダムウヴァルを製作しました。月鋼のコミックは全くの未読ですが、アスタロトやオリジンなどがキット化されている中ではこのガンダムウヴァルが一番好みでした。

ご覧頂き有り難うございます。
スーパー猛暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。食欲のみならず製作意欲もなくなりそうになる暑さですが、手間暇掛けた作品が完成すると暑さも忘れられますね(^^)
今回はオルフェンズ外伝より、ガンダムウヴァルを製作しました。月鋼のコミックは全くの未読ですが、アスタロトやオリジンなどがキット化されている中ではこのガンダムウヴァルが一番好みでした。

黒部分はつや消しブラックを採用しトップコートの手間を省きました。この時期は湿度が高いので白かぶりを怖れているというのもあります^^;

黒部分はつや消しブラックを採用しトップコートの手間を省きました。この時期は湿度が高いので白かぶりを怖れているというのもあります^^;

ウヴァル(ヴアル、ヴォヴァル) とは…
旧約聖書ソロモン王が使役したとされる72の悪魔の内序列47位ということで、マイニングハンマーに47をナンバリング。

ウヴァル(ヴアル、ヴォヴァル) とは…
旧約聖書ソロモン王が使役したとされる72の悪魔の内序列47位ということで、マイニングハンマーに47をナンバリング。

今回も主だった改造はしておりません。
製作段階よりいかにメインカラーのブラックを活かし引き締めて見せるかを念頭に置き、各パーツのモールド彫り直しやと研磨処理→洗浄→乾燥→サフ→塗装→デカールのいつの手順を丁寧に行いました。時間をかけた分キットそのものの良さを精度の面で出すことができたと思います。

今回も主だった改造はしておりません。
製作段階よりいかにメインカラーのブラックを活かし引き締めて見せるかを念頭に置き、各パーツのモールド彫り直しやと研磨処理→洗浄→乾燥→サフ→塗装→デカールのいつの手順を丁寧に行いました。時間をかけた分キットそのものの良さを精度の面で出すことができたと思います。

毎度デカール一つ貼るのに悩みながらなので完成が遅くなりがちです。デカール作業は楽しいですが、僕にとっては一番時間ががかる作業のようです^^;

毎度デカール一つ貼るのに悩みながらなので完成が遅くなりがちです。デカール作業は楽しいですが、僕にとっては一番時間ががかる作業のようです^^;

なんと申しましても左右非対称な腕部と脚部。そしてこのハンマー!かっこいい!(°▽°)剥き出しのフレームがあるなど、細身であり黒のカラーリングもあって引き締まって見えますが、華奢ではなく無骨なヒールという印象を与えてくれます。

なんと申しましても左右非対称な腕部と脚部。そしてこのハンマー!かっこいい!(°▽°)剥き出しのフレームがあるなど、細身であり黒のカラーリングもあって引き締まって見えますが、華奢ではなく無骨なヒールという印象を与えてくれます。

最後に。少し露出と明るさを上げて撮影するとこんな感じデス。
皆様の好みの一枚を教えて頂けると幸いです。 いつも閲覧やコメント本当に有難うございますm(_ _)m

最後に。少し露出と明るさを上げて撮影するとこんな感じデス。
皆様の好みの一枚を教えて頂けると幸いです。 いつも閲覧やコメント本当に有難うございますm(_ _)m

コメント6件

  1. ta-zu 4か月前
    • なおきん 4か月前
  2. sui 4か月前
    • なおきん 4か月前
  3. ヒツジ 4か月前
    • なおきん 4か月前