ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
HGUC グフカスタム
gatx103d
HGUC グフカスタム まずは全体のショットを。
グラデーション塗装をリアルタッチマーカーのグレー3を主に用いて施してみました。 続いてバックショット。 上半身が一番手を加えた部分です。

○頭部:モノアイレールの見かけの幅を狭く見せるために削り、モノアイをプラ棒で新造。動力パイプはRGシャアザクから。それと、アンテナを薄く整形。

○胴体:プラ板&エポパテで豊胸(?)

○腕部:各スパイクアーマーのシャープ化。マッシブに見せるために上腕に関節カバーを設けました。 ○脚部:大腿部が貧弱に感じたのでエポパテで大型化。膝のスパイクもエポパテで延長。脛の装甲を少しぶ厚くしました。 ○腰部:リアアーマーの両端をそれぞれ1㎜延長。バックパックに繋がる動力パイプもRGシャアザクから。
○バックパック:上部に増槽を取り付けました。 ○武器:ガトリングシールドを装備するための穴をエポパテで埋め、3連ガトリングも独立化。 ○武器:「大剣は漢の浪漫」ということで、ジャンクパーツを組み合わせて大型ヒートサーベルを制作。刀身は水菓子に付属していたプラ製ナイフの鋒をシャープ化して使用しました。 最後にMGアッガイ付属のベースを用いて撮影。格好イイでしょ? 初期の頃はコックピットの丸い部分がかなり大きいことが確認できると思います。 ある程度工作が完了した状態。この後何度か捨てサフを吹き、表面処理を行いました。 塗装前の最終確認。 全身を塗り終えた状態。これからグラデーション塗装、ウォッシングを施して完成となります。 ○塗料:右から順に、メイン、胴体、バックパックなどの黒、関節などのグレー、ヒートサーベル

理想の形に仕上げていく過程がとても楽しかったです。

コメント2件

  1. バナナマジック
    7日前 | 返信
    • しらす
      7日前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star23 評価点
いいね
476 views

しらす

好きなものには全力で。 気が向いた時に一気に打ち込むタイプの人間です。 飽きたら他のことに手を出したりしているので、投稿頻度はかな〜り低いですよ。 のんびり精進中です^_^。...