GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-36 ガンダムストラスアズール
rating_starrating_star158
  • 2849
  • rating_star158
  • 23

ASW-G-36 ガンダムストラスアズール

人類と<モビルアーマー>
――滅亡を招く機械天使との忌まわしき戦い<厄祭戦>が起こったのは三百年の昔である。
その末期に姿を現した72機の<ガンダム・フレーム>。
<ストラス>はその中の一機である。
無数の<モビルアーマー>が世界を支配する混迷の中、地球の空を取り戻すために単独による超長距離移動が可能となる装備を与えられた。
当初、機体色は航空迷彩を施したものとされる予定であったが、開発に関わる一人の男の強い希望により地球の色である白と青のカラーで仕上げられ
<ストラスアズール>―ー蒼穹の名を冠することとなる。

※誤字があったため、修正しました。(厄際戦→厄祭戦)

ストラス・ライフル
<ストラスアズール>のために開発された専用装備。
背部ユニットへマウントが可能。
弾切れの際、砲身を切り離すことにより近接武装へと姿を変える。

飛行形態
<ストラスアズール>が背部に持つ六枚の翼を展開することによってとられる形態。
六枚の翼はそれぞれが独立して稼働する。
<阿頼耶識システム>によりモビルスーツと一体化したパイロットが
自らの背に翼のある感覚を身に着けることで初めてその本来の能力を発揮することができる。

ストラス・ソード
機体同様の白と青の刀身を持つ剣型の大型近接武装。
飛行形態時に背部のマウントアームを展開させ、スタビライザーとすることが可能。

製作物一覧になります。
・ガンダムストラスアズール本体
・ストラス・ソード×2
・ストラス・ライフル×1(砲身パーツ・基部パーツ)
・ストラス・ライフルマウントパーツ×1
・交換用平手左右一組

以下製作工程の写真をまとめたものになります。
時系列はまちまちで写真ごとに違う部分がありますが、最終形は上の写真の通りです。
左上から右下に向かって①~⑥番です。

①脚部つま先はルプスレクスのものをベースとし爪部分を切断。
 ウイングガンダムフェニーチェの余剰パーツを加工し装着、エポキシパテで整形。
②頭部アンテナはルプスベース。
 左右のアンテナを一旦切り離し、プラ板で中2本を製作、切り離したアンテナを加工し外側の二本を整形。
③リナシメントの余剰パーツ、バーニア内にウェーブのU・バーニア【角】Sを埋め込み。
④1ミリプラ丸棒を削りこみガンダムフレームの首シリンダーを製作。
 カットした1ミリプラ板へ差し込み、フレームの胴体部に装着。
⑤足裏は整形のために元々のディテールを消してしまったため、0.3ミリプラ板でディテールを製作。
⑥肩アーマーはバルバトス第四形態を削りこみ、ウイングガンダムフェニーチェの余剰パーツを装着。0.3ミリのタガネで溝を掘り、カットしたプラ板を接着。

⑦腹部シリンダーはエッチングノコで左右を切り離し、真鍮線を通し可動化。
⑧脚部はピンバイスで穴をあけ、第六形態のアンクルアーマーを装着。
 筋彫りでディテールを追加。
⑨バックパックは接続にアスタロトのものを使用し、ノーザンポッドのブースターパーツを3ミリプラ丸棒(ランナー)で接続。
 ピンバイスで穴をあけ、ノーザンポッドの翼3セットを加工したものを接続。
⑩サイドアーマーに旧HGストライクフリーダムのドラグーンを装着。

⑪襟元のパーツをプラ板で延長。
⑫サイドアーマーのドラグーンパーツにプラ板を差し込み、カットしたディテールいりプラ板を接着。
 筋彫りを追加。背面にスラスター状の掘り込みを追加。
⑬脚部踵はルプスのものをベースとし右側の形になるように削り込み、整形。
⑭胸部は第四(第六)形態のものがベース。天面の一部をカット。
 筋彫りを追加し、別パーツに見えるよう形状に変化をつける。

左上から右下にかけて、製作中のおおよその変遷画像になります。

装甲パーツを取り外し、フレームだけの状態を撮った画像です。
肩のシリンダー裏・つま先と踵の肉抜きをエポキシパテと瞬間接着パテで埋めました。
腰部の隙間をプラ板でカバーを作り隠しました。

サーフェイサーを吹いた状態のものになります。

カラーリングデータ

白=クールホワイト+グレーFS36622
青=キャラクターブルー+クールホワイト+色ノ源マゼンタ
黄=RLM04イエロー
フレーム=メカニカルサーフェイサーHEAVY


 HIQPARTSのRBコーションデカール 01パステルブルーを各所に合計でおよそ50枚ほど貼っています。
 HASEGAWAの曲面追従艶消しシートを一部のパーツに貼っています。
 頭部カメラアイはキット付属のホイルシールをカットし貼っています。

 デカールを貼った後に水性のつや消しクリアーを吹き塗面をコートしました。



 制作期間は7月26日~8月29日までのおよそ一ヶ月。
皆さんの素晴らしいガンプラに刺激を受け、自分も何か作ろうと思ったのがきっかけです。
具体的にどう作るかを考えず、行き当たりばったりのモデリングでした。
 製作中に頭部のアンテナを何度か折る目にあいました。つや消しを吹きあとは組み上げるだけというタイミングでアンテナが折れた時は発狂しかけました(笑) 大事に扱ってあげないといけませんね。

 こうしてなんとか完成まで漕ぎ着けられたのも毎日いろんな素晴らしいガンプラを皆さんが投稿し、新しい刺激をくれるおかげです。ここまでご覧頂きありがとうございました^^

ご意見・感想・アドバイスなどもらえれば幸いです。

コメント23件

  1. ヒツジ 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  2. @MTdmq 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  3. エハラギダイン 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  4. 24_3 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  5. ΔⅡ 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  6. アルパカ 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  7. 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  8. ピロシキ 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  9. アハト 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  10. 藍ゾラ 3か月前
    • 夕夜 3か月前
  11. 戸田 3か月前
    • 夕夜 3か月前