GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
GNR-101-2-TR ターミナス:type GNR101

ガンダム00作品投稿コンテスト対象
気に入った作品にご評価ください

rating_starrating_star182
  • 2099
  • rating_star182
  • 38

GNR-101-2-TR ターミナス:type GNR101

GNR-101-2-TR ターミナス:type GNR101完成しましたー!
今回はOOコン開催直前に見返していた「エウレカセブン」に登場するLFOをどうしても作りたくなり、アクセルレイトジンクス(あちらはBF機体ですが…)があるなら許されるかなと、LFOモチーフの機体に仕上げてみました(笑)
特定の機体の再現ではないため細部は異なりますが、R505およびR909をイメージソースにしています。

OOの世界観にも馴染むよう設定やパーツ構成を工夫してみたので、その辺りも含めて最後まで楽しんでもらえたら嬉しいです✨

[GNR-101-2-TR ターミナス:type GNR101]
太陽炉非搭載型MSの機動性能向上を目的として開発されたGN粒子リフレクションボード、通称GNリフボードの運用試験機。
ソレスタルビーイングの機体・装備の開発および運用試験評価を担当する支援組織NW(ニューウェーブ)において機体の開発および運用試験が行われた。
本体にはGNアーチャー及びセラフィムガンダムの予備パーツが用いられており、GNアーチャーの2号機にあたる型番が与えられている。

[脱出機構搭載型コックピットブロック]
本機のコックピットブロックはバックパックユニット上部に配置されている。
これは、飛行試験を伴う実験機という機体の性質上パイロットの安全を重視したためであり、非常時にはコックピットブロック自体が脱出ポッドとして機能するよう設計されている。

設計系統こそ異なるものの、この設計思想はのちにガ系MSにおいても採用されることになる。

[GN粒子リフレクションボード]
GN粒子を反射する性質を持ったGN粒子リフレクションフィルムが張られたボード。
通常は2分割され、後部ラックにマウントされており、使用時には接続することでボードとして使用可能な状態となる。
GN粒子リフレクションフィルムによる反射とGN粒子の重量軽減効果を利用することでGN粒子が存在している空域において、MS一機を浮遊させるのに十分な浮力の獲得を実現している。
また、ボード下部に配置されたエアインテークから大気中のGN粒子を取り込み、推進力として利用することで、機体に蓄えられたGN粒子の消費を抑えつつ空中で高速機動をとることを可能としている。

GN粒子リフレクションボードの性質上、大気中にGN粒子が存在しない空域では使用不可能であるため、太陽炉搭載型MSに随伴する太陽炉非搭載型MSのSFS(サブフライトシステム)としての採用が検討されている。

[GN粒子リフレクションボード]
GN粒子リフレクションボードの性質上、大気中に存在するGN粒子の見えない波に乗るように飛行を行うことになるため、サーフボードやスノーボードのように機体全体を使ってバランスを取らなければならず、操縦難度が非常に高い。そのため、実戦で利用できるまでには相応の訓練が必要となるが、使いこなすことができれば、太陽炉搭載型MSに匹敵する高機動性を発揮することも可能であり、パイロットの力量差により有用性が大きく左右される非常にピーキーな装備だといえる。

[背部GNレールキャノン]
バックパックに装備されるレールキャノン。
セラフィムガンダムの腕部パーツが流用されているが、GN粒子の消費を抑えるためビームキャノンではなく、実弾式のレールキャノンに変更されている。

レールキャノン基部の可動域が広いのが特徴で、GNリフボードに乗りバランスを取りながらであっても目標の動きに追従、射撃することを可能としている。

[GNブーメランナイフ]
腕部にマウントされる中・近接用装備。
GN粒子及びGN粒子リフレクションフィルムでコーティングされたブーメラン状のナイフで、手に持ってナイフとして使用することも、投擲してブーメランのように使用することも可能。

[低反動型アサルトライフル]
GNリフボードに乗りながら使用するのことを前提に開発されたアサルトライフルで、マズルブレーキが内蔵されているため、通常のアサルトライフルよりも反動が抑えられている。
そのため射撃時にバランスを崩しにくく、GNリフボードでの飛行中であっても使用しやすい。

一方で、初速は通常のアサルトライフルに比べ低下しており、貫通力及び衝撃力でも通常のアサルトライフルに及ばない。

[脚部ローラー]
脚部に装備される高速移動用ローラー。
地上での高速移動用の装備であり、地上での滑走を可能とする。
不整地での使用も可能ではあるが、その性質上、市街地など整地された環境においてもっとも機動性を発揮することができる。

[ビークルモード]
地上での高速移動に適した形態。
主にGN粒子濃度が低いなど、GNリフボードが、使用不可能な状況で使用される高速移動形態で、脚部ローラーによる滑走よりも小回りは効かないものの、安定性、最高速度、踏破性では、この形態が優れている。

GNリフボードが使用不可能な状況下を想定して開発された高速移動形態であるため、この形態ではGNリフボードをマウントすることができず、GNリフボード携行中にこの形態をとる場合はGNリフボードをパージする必要がある。

[カットバックドロップターン]
せっかくLFOっぽい機体ならこれをやらないわけにはいかない!
ということでカットバックドロップターンっぽく!

最後はスタティックディスプレイでしめ!

最後まで見てくださってありがとうございましたー!✨

ねだるな、勝ち取れ、さすればあたえられん!

コメント38件

  1. @Liry_yajiro 1か月前
    • @Maru_Iruka 1か月前
      • @Liry_yajiro 1か月前
        • @Maru_Iruka 1か月前
  2. 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  3. 真樹京介 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  4. ΔⅡ 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  5. @airking0921 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  6. かーず 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  7. サイファー 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  8. leone01 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  9. sui 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  10. くろいの 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  11. kou 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  12. アールグレイ 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  13. くじら 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  14. ゼアノート☆プチッガイマイスター 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  15. N‐ 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  16. ta-zu 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  17. おーしゅん 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前
  18. ガザマスク 2か月前
    • @Maru_Iruka 2か月前