GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
ガンダムスローネドライ〜花束を君に〜

ガンダム00作品投稿コンテスト対象
気に入った作品にご評価ください

rating_starrating_star24
  • 297
  • rating_star24
  • 5

ガンダムスローネドライ〜花束を君に〜

GUNSTAコンテスト「機動戦士ガンダム00コンテスト」のために、今回はガンダムスローネドライを作りました。

00が10周年という事もあって、キットを選びに近くのプラモショップに足を運んだところ、ほぼ全部揃っているんじゃないかと言わんばかりに00コーナーには豊富なキットが揃っていました。

このキットを選んだ理由は、とにかくこの形状(とくに頭部)が挑戦的な感じがして、このキットに掛けてみようと思ったのがきっかけです。

この作品について特筆したい事は色々とあるのですが、ひとまず「無刀こそ最強」という言葉をお借りし、武器を持たない。替わりに花を持たせたのがこの作品の最大の特徴です。スローネドライのベースカラーはワインレッド?ですが、ポイントで白を基調にしていたので、それに近い色彩の花、かすみ草を持たせました。

こちらのショットではカーネションを持たせてみました。インパクトとしてはこちらの方が強い印象ですが、このカーネーションのマゼンタ的なピンクは、スローネのワインレッドとはあまり相性は良くなく思いました。

いつも素組みで楽しんでいた自分ですが、今回は「1000番台〜2000番台」のヤスリ掛けをした後、筆塗りの塗装に挑戦しました。

道具など何もなかったのですが、スローネドライを購入する際に、一度に一気に大人買いして一通り道具を揃えました。(大人っていい)

また、分かりずらいかもしれませんが、モールドを強調したく「ニードル」を使用して少しだけ強調させています。

筆塗りなど全く初めてだったので、サフなどの下地作りは一切行っておらず、素材の色を損なわない配色にしました。

今回使用した塗料です。
左から「うすめ液」「MR.COLOR マルーン」「MR.COLOR グランプリホワイト」「MR.COLOR レッドブラウン」となります。

ホワイトは、真っ白ではなく、少しだけくすんだ白を選びました。

----------------

以上が本作品の解説となります。
今回色々と初めての事が多かったですが、全体的に作品作りを楽しむ事ができました。
特に塗装が楽しいという方の気持ちが、今回の作品をもって、実感する事ができました。

今後さらに磨きを掛けて、さらに作品の表現を高めていければいいなと思いました。

00コンテストの応募締め切りは11/19(日)の14時までとなります。 興味がありましたらお気軽にご参加ください。引き続きよろしくお願いします。

コメント5件

  1. かーず 7日前
    • GUNSTA公式 7日前
  2. @Maru_Iruka 1週間前
    • GUNSTA公式 1週間前
      • @Maru_Iruka 1週間前