GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムバルバトスドラコレクス
rating_starrating_star21
  • 711
  • rating_star21
  • 2

ガンダムバルバトスドラコレクス

機体名の「ドラコ」「レクス」とはラテン語でそれぞれ「龍」「王」の意。
以下機体設定(ストーリーのIF展開あり)

――――――――――――――――――――

モビルアーマー「ハシュマル」との激戦で大破したガンダム・バルバトスルプスは、「歳星」のMS工房に運び込まれて、更なる大規模な改修作業を受けることになる。

その改修案を考える際に、「タービンズ」壊滅の報を受けた。
いずれアリアンロッド艦隊との戦闘に備えて、バルバトスは宇宙戦闘、特に対艦戦闘運用前提で改修された。

機体構成に見直された結果、
スラスターの出力増大、両肩及び背中にスラスターを増設し、ガンダムフラウロスの可変機構を導入、更にハシュマルに装備されていたビーム兵器を移植する。
機動性、戦闘能力を大幅強化した反面、
操縦者である三日月・オーガスへの負担がますます大きくなります。

そこでマクギリス・ファリドが、アイン・ダルトンとグレイズアインによって得られたデータを提供して、バルバトスの阿頼耶識システムを改良された。
阿頼耶識システムの最大の欠点である
「膨大な情報量による脳へのダメージ」を機体と三日月の間にハシュマルのAIを介することである程度克服することができる。

――こうして、「龍王」の異名を冠されたバルバトスは再び戦場へ行く。

武装

ソードメイス改
テイワズの工房がドラコレクス用に打ち直したレアアロイ製のバスターソード。強化した刃の切れ味は太刀と匹敵し、使い手の技量によってはモビルスーツのフレームすら一刀両断。

時々「鳳龍剣」と呼ばわれる。
(命名者ノルバ・シノ)

ビーム砲
ハシュマルの頭部に搭載された高出力ビーム砲を移植。
背部に格納され、射撃時は角度調整が可能。
エネルギー供給源はツイン・エイハブリアクターに変えた為、出力が上がった。ナノラミネートアーマーの欠損部分を狙えば、致命的なダメージを与える。他の用途はナノラミネートアーマーが施されていない火器への引火・誘爆など。
ハシュマルのAIに操縦を任せた場合もある。

ビーム兵器に使用した特殊レンズ、
その精製技術は厄祭戦後ロストテクノロジーとして扱われている。

サブアーム
バックパックのサブアームは腰部スラスターの裏に移したが、
武装の懸架や装備変更の補助も改修前と同様に行う事が出来る。

モビルアーマー形態
別名、高速巡航形態。
モビルスーツ単体でありながら長距離高速移動ができる。短時間での大気圏内飛行も可能。
変形の過程で背部に折り畳んだ砲身を展開し、隠れた切り札「対艦複合砲撃」が使用可能状態となる。

対艦複合砲撃
内蔵した試製ダインスレイヴ弾頭(装弾数6発)を撃ったから、着弾によるナノラミネートアーマーの欠損部分へのビーム砲集中攻撃。
一射のみで地形を変える程の圧倒的な威力で、例えどんな戦艦でも一瞬で火の海と化す。
ハシュマルの厄祭戦時戦闘データから考案した戦術。

革命軍とアリアンロッドの全面対決で、ラスタル・エリオン座乗の旗艦を含めて戦艦5隻轟沈の大戦果を挙げた。

生涯2個目のガンプラ(BB戦士除く)で、
初ミキシング、初塗装、初トップコート、GUNSTA初投稿です。
御覧いただきありがとうございます。

コメント2件

  1. さちヲマスク 2週間前
    • 水無月工房 1週間前