GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-30 ガンダム・フォルネウス・アビス
rating_starrating_star8
  • 501
  • rating_star8
  • 0

ASW-G-30 ガンダム・フォルネウス・アビス

 ・アビス

ギャラルホルンの前進組織が、水中戦対応型として開発したガンダムフレーム。
水中戦MA戦、水中からの強襲上陸戦を主体戦闘としている。
但し、装備を換装すれば、空間戦への対応は一応可能である(他の全戦闘型ガンダムフレームには及ばないが・・・)

主武装は超硬度アロイ製ハルバート、肩部シールドに搭載された魚雷、機関砲、脚部エッジクロウとなっている。
環太平洋地域に配備されたが、北米地区沿岸に出現したMAを迎撃した際に相打ちとなり、廃棄処分とされた・・・と言われている。

何番煎じかですが、水中用ガンダムフレーム・フォルネウスです。
元ネタのフォルネウスがサメなどの海生生物の姿ということで、水中戦機にしました。
あと、北米沿岸云々の元はパシフィック・○○がネタです。
何とか間に合わせた形なので、荒は多いですが、ご笑覧いただければ、幸いです。

追記
一応、オプションのバックパックも作っているのですが、そちらは塗装が間に合わなかったため、そちらはまたいずれ装備状態を投稿したいです。

使用したキットは、アスタロト・オリジン、バルバトス、ヴィダール、アビス(コレクションシリーズ)、ギャ・イースタルウェポン、ビルダーズパールとなっています。
膝のブースターパーツですが、ビルダーズパーツのアクアパックのものに差し替えています。

武器に関しては、コレクションシリーズのアビスのランスに、ギャ・イースタルウェポンの槍先をつけています。ただ、そのままだと、パーツが干渉するので、削っています。

バックパックにビルダーズパーツのアクアパックをつけています。
アンテナ部はサメ意匠をつけるために、ジオン角パーツにしています。

塗装前。
塗装以前はアスタロト・オリジンの頭を使っていたのですが、塗装中にフェイスパーツを紛失したため、急遽ヴィダールの頭を使用しています。

ご笑覧いただければ、幸いです。

コメント0件