GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

アストレアLアーマージャケット
  • 286
  • rating_star0
  • 0

アストレアLアーマージャケット

以前投稿したガンダムアストレアType:Lのバリエーションの1つ『GNY-001RF/LAJ ガンダムアストレアType:Lアーマージャケット』です。防御力を重視した装備になっています。

胸部にはフルアーマー7号機の胸部装甲を、肩や脚はフルグランサから、フロントアーマーはAGE1の基部を加工してAレッドウォーリアのものを使っています。
色はMR.カラーのジャーマングレーのみです。

胸部にはフルアーマー7号機の胸部装甲を、肩や脚はフルグランサから、フロントアーマーはAGE1の基部を加工してAレッドウォーリアのものを使っています。
色はMR.カラーのジャーマングレーのみです。

アストレアLのライフルとシールドを装備。腕部には何も付けていないので、従来の武装を問題なく装備可能となっています。

アストレアLのライフルとシールドを装備。腕部には何も付けていないので、従来の武装を問題なく装備可能となっています。

アーマー増加型の宿命なのか、可動範囲が若干制限されます。といっても、干渉したとしてもそれなりにポーズをとらせることもできます。

アーマー増加型の宿命なのか、可動範囲が若干制限されます。といっても、干渉したとしてもそれなりにポーズをとらせることもできます。

防御力が向上した代わりに機動力が低下するので、いっその事、重装備にしたセッティング。
キャンペーンのガトリングとストフリのレールガンを加工したものを追加しています。

防御力が向上した代わりに機動力が低下するので、いっその事、重装備にしたセッティング。
キャンペーンのガトリングとストフリのレールガンを加工したものを追加しています。

背部には何も付けていないので、今までに製作したバックパックも装備できます。写真は高機動パックを装備して機動力の低下をある程度補ったセッティング。重い機体を高推力で動かすので、操作性は悪いと思います。

背部には何も付けていないので、今までに製作したバックパックも装備できます。写真は高機動パックを装備して機動力の低下をある程度補ったセッティング。重い機体を高推力で動かすので、操作性は悪いと思います。

アーマーを取り外した状態で。基本的にアストレアLから取り外せるパーツ単位でアーマーを製作したので、簡単に取り外せます。左下はノーマル状態でついていたパーツです。
パーツ単位での改造は、フレームに外装を取り付けたガンプラの利点だと思っています。

アーマーを取り外した状態で。基本的にアストレアLから取り外せるパーツ単位でアーマーを製作したので、簡単に取り外せます。左下はノーマル状態でついていたパーツです。
パーツ単位での改造は、フレームに外装を取り付けたガンプラの利点だと思っています。

胸部装甲の製作工程の写真です。装備しているのはアストレアLの装備製作用に複製したプロトLこと『ガンダムアストレアRF』です。
肩のパーツの可動に干渉しないように、うまくクリアランスを作っています。

胸部装甲の製作工程の写真です。装備しているのはアストレアLの装備製作用に複製したプロトLこと『ガンダムアストレアRF』です。
肩のパーツの可動に干渉しないように、うまくクリアランスを作っています。

グランサのアーマーを取り付けたところ。肩は結構削り込んで接着していますが、脚はグランサ側のスペーサーピンを切り飛ばした程度でほとんど手を加えていません。
アストレア側は膝アーマーを外しただけです。ただしエクシアR2のスネパーツはバーニアが干渉するので、ノーマル版を使用しています。

グランサのアーマーを取り付けたところ。肩は結構削り込んで接着していますが、脚はグランサ側のスペーサーピンを切り飛ばした程度でほとんど手を加えていません。
アストレア側は膝アーマーを外しただけです。ただしエクシアR2のスネパーツはバーニアが干渉するので、ノーマル版を使用しています。

フロントアーマーはAGE1のパーツを削り込んで、アストレアLに使われているダブルオーのフロントアーマーと同じ接続方式にしています。

フロントアーマーはAGE1のパーツを削り込んで、アストレアLに使われているダブルオーのフロントアーマーと同じ接続方式にしています。

塗装前の状態。腕にアーマーが無いので、シールドと一体化した武器を持たせると良さげでした。

塗装前の状態。腕にアーマーが無いので、シールドと一体化した武器を持たせると良さげでした。

現在制作中のサンドロック装備。肩のみアーマーを備えています。このように、一部のみアーマーを装着するという使い方も出来るようにしています。

現在制作中のサンドロック装備。肩のみアーマーを備えています。このように、一部のみアーマーを装着するという使い方も出来るようにしています。

コメント0件