GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ザク・シュツルム
rating_starrating_star0
  • 353
  • rating_star0
  • 2

ザク・シュツルム

一年戦争終結後、サイド3工廠で発見されたジオンの最終兵器。
それは使い物にならなくなった旧ザクに核爆弾を装着し、
敵船へ特攻させるという狂気の産物だった。

過去に作ったものです。
IGLOOに出てきそうな感じをイメージしました。

最も被弾面積が少なくなる突撃姿勢を崩さないよう、
モノアイは頭部を切り開いて頭頂部を向くようになっていた。
機体は少しでも敵側からの発見を遅らせるため黒に塗られている。

脚部を廃してMA用の大出力バーニアに換装されている。
もともと廃棄寸前の機体だったため、元から脚部を欠損していた可能性もある。

南極条約以降、使用が禁止され行き場がなくなった核弾頭を装着した姿。
パイロット搭乗後、胸部に圧着されコクピットは内部からは開けられなくなる仕様だった。
下部から繋がっている動力パイプは核パルスエンジンに接続されており、効率よく誘爆を起こすためのものである。

突撃姿勢。
両手のヒートホークは格闘用ではなく、敵艦船に突き刺さり、できるかぎり船体内部に切り込むラム(衝角)の役目を果たすためのものである。
なお、後の連邦軍の検証により、この機体では敵船に飛び込む前に機体が保たずに暴走して自爆、もしくはデブリに当っていただろうという結果が出た。

コメント2件

  1. @oshow763 1年前
  2. 品川 1年前