GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

Hi-νガンダム・ヴァグハーン
rating_starrating_star6
  • 683
  • rating_star6
  • 0

Hi-νガンダム・ヴァグハーン

RX-93ν2V ガンダムヴァグハーン
地球連邦軍がもし積極的にニュータイプ用の機体を旧ジオン等の技術も取り入れて研究、試作していたら…
というガバガバ妄想機体です。

地球連邦軍が研究用に試作した
Hi-νガンダム。ヴァグハーンは格闘特化研究型の機体で、一部装甲を排除している等ニュータイプによる格闘戦を意識した設計がなされている。

機体各部にはスラスターが多く装備されており、圧倒的な機動力を誇る。また、シールドアームを利用したAMBACを行うことでより効果的な戦闘を行えるよう思慮されている。
ちなみに軽量化のために増槽(プロペラントタンク)は基本的に装備されない。

特徴的なシールドは旧ジオンのギャンを参考に設計しており、ビームキャノン砲11門(内、中央の一門はビームサーベルを展開可能)、4機のソードファンネルを装備している。

シールド自体もファンネルとして機能する。

射出後のシールドアームにもビームトンファーユニットが備わっているため、攻撃が可能。

また手の甲には試作段階のビームシールドを装備しており、シールドユニットが破損した場合でも格闘・防御を行える。

さらに掌には、ドーベン・ウルフを参考に制作されたビームガン兼ビームソードを装備している。

脚部にもビームサーベルを装備。
突出した空間認識能力をもつニュータイプ専用の装備ともいえよう。


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント0件