GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RGM-86X ワグテイル(アナハイム実験機)
  • 536
  • rating_star39
  • 0

RGM-86X ワグテイル(アナハイム実験機)

電撃HM付録の「ワグテイル改造パーツ」を利用して作ったオリジナル機です。
何せ随分長いことジャンクとして放置されていたため、肩を中心とするいくつかのパーツが不足しており、ワグテイル自身自分の好みとは少々離れていたため、こうなりました。

<設定>
アナハイム社がジムⅢ(RGM-86R)開発中に製造したいくつかのパーツを、旧式機に組み込んだ実験機である。ユニット名から「ワグテイル」と仮称された。なお、ケラウノス所属機とは別の機体である。
本来、在庫処分のような扱いでケラウノスに贈られたワグテイルユニットが、搭乗パイロットの腕とモーションコントロールプログラムにより予想以上の性能を発揮していた事を知ったアナハイムが、プログラムを入手して自前の実験機を建造したものである。使えそうな部品はほとんどケラウノスに送ってしまったため、手元に残った組立中部品やリサイクル部品を使用することになり、ケラウノス搭載機ともまた違う外観になっている。特に機動性が低下する代わりに速力が増大しており、性能はよりピーキーになっている。旧式機をベースとしたため空中分解の危険があるのは同じ。
何度か実験を行い様々なデータを残した後、機体寿命を迎えたため解体処分となっている。

胸部がジム改からジムコマンドに変更になっている他、肩アーマーの変更、ふくらはぎブースターの変更、サーベルラックの追加、シールドの変更など、本来のワグテイルからも結構違う姿になってます。

胸部がジム改からジムコマンドに変更になっている他、肩アーマーの変更、ふくらはぎブースターの変更、サーベルラックの追加、シールドの変更など、本来のワグテイルからも結構違う姿になってます。

ジムコマンドの胴体はジム改の腕に全く合わないため、胴体をくり抜いてジム改の肩スイング関節を移植。軸位置を調整しました。
わざわざ胴体を交換した理由は、肩幅。ジムコマンドの胴体はジム改より1mmほど細くスマートな印象になるのです。あとダクト4つもあって豪華だから。

ジムコマンドの胴体はジム改の腕に全く合わないため、胴体をくり抜いてジム改の肩スイング関節を移植。軸位置を調整しました。
わざわざ胴体を交換した理由は、肩幅。ジムコマンドの胴体はジム改より1mmほど細くスマートな印象になるのです。あとダクト4つもあって豪華だから。

ワグテイルはシールドと肩アーマーにビームサーベルを搭載しているのですが、紛失してたためバックパックにサーベルラックを追加しました。サーベルはプラ棒で作ったダミーなので抜けますがビームは出せません。手首も用意してないし。

ワグテイルはシールドと肩アーマーにビームサーベルを搭載しているのですが、紛失してたためバックパックにサーベルラックを追加しました。サーベルはプラ棒で作ったダミーなので抜けますがビームは出せません。手首も用意してないし。

少々無体な設定になりましたが、本来実験機なんてこんなもんですわ。
アナハイム同様、自分もジャンクを無事消化できて満足です。

少々無体な設定になりましたが、本来実験機なんてこんなもんですわ。
アナハイム同様、自分もジャンクを無事消化できて満足です。

ワグテイルからでっち上げたオリ機です。

コメント0件