ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
『牙を持つ月光』(エピソード0. side-B.ver)
luminouscolloid
『牙を持つ月光』(エピソード0. side-B.ver) インパルスを複数仕入れると、どうしてもシルエットが余ってしまうもの。
そこで今回は、フォースシルエットからナイフを作成した。 最後の特攻をジャンプ回し蹴りで仕掛けたが、対象からの反撃(ビームサーベル)で切り飛ばされた……片足。 左腕。

今回の世界観では、ヘッドギアを用いることで脳波でガンプラを操作できるという設定だが、

左腕でジャベリンの刺突を繰り出した際にシステムアシスト(操縦者の実際の肉体の強度や動きと機体との同期をする操作設定)を知らなかったために、力の掛け方に機体が耐えきれず、弾けてしまった…という展開。 交戦中ハンマーで飛ばされた(仮)……頭部。 初期レイアウト。後に、『蹴りを入れた時に破損した』というシチュエーションを鑑みた際、支えの足ではなく蹴る足が飛ばされる方が自然であると判断し、破損箇所を左右差し換えた。 塗装はターナーアクリルガッシュ『アーティストカラー』を筆塗り。

タミヤカラーや水性ホビーカラーは換気に悩み、ファレホだと吸着まで数日を要する。
これらの問題を解決すべく試行錯誤した結果、ターナーアクリルガッシュに辿り着いた。
ただし、今のところ筆塗り限定の技法であることは注意されたい。

コメント、お待ちしております。

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star3 評価点
35 いいね
330 views

鈴の少年

君が目を瞑り見ようとしなかった選択肢を私が選ぶ。 『ガンプラとはヒト』がスタンス。 主にプロポーションをできるだけ簡単な方法で改修していきます。 その他、身体の一部が欠損したリペア仕様等...

Tags