GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

グリムゲルデ・ヴァンブレイス
  • 501
  • rating_star12
  • 4

グリムゲルデ・ヴァンブレイス

~~~GUNSTAという劇場に舞い降りた黒騎士~~~

本機はテイワズ参加のジャンク屋で運用しているヴァルキュリア・フレームの改修機である。

元々、テイワズの中でも武闘派の組織に所属していた一人の男が、孫娘の結婚を期に武闘派を引退、趣味と実益を兼ねて始めたジャンク屋稼業で発見した機体である。

発見時はフレームだけの状態であり、一般的に知られている同フレームと比較した場合、無駄に派手なカラーリングで製造されていたため恐らく式典か何かを目的に製造していたが、何らかの理由でそのまま放棄されたものと思われている。
また、首元が動力ケーブルではなくヒートシンクになっているなど細部も異なる為、厄祭戦時に10機以下製造されたというヴァルキュリア・フレームとは別機体の可能性もあるとされている。
発見後もヴァルキュリア・フレームの修繕に対するノウハウがなく、長らく放置されていたが鉄華団と行動を供にしていたタービンズからもたらされたモンターク商会所属のグリムゲルデの情報を元に外装が製作された。
一部近代化改修も施され、その際に肩部やバックパック等がテイワズ系MS仕様となった。

しかし改修完了後もヴァルキュリア・フレーム独特の使い辛さが仇となり乗り手がいないまま倉庫で埃を被ることとなった。
後に主に地球圏で活動していたとあるPMCの組織解体に伴い、優秀なパイロットが数名テイワズにスカウトされた。
その中の一人、『立花・ヴァンブレイス(仮名)』が本機を使いこなすことが出来たため、そのままメインパイロットとなった。
既存の様々な機体と比べ、効果的な攻撃を行うには重心移動をはじめ、様々なことを考えて戦わないといけない本機であるが、逆にそう言った行動の一つ一つが「幼少時代より学んできた武術の数々を再現できる」ということになるらしい。

立花の専用機として登録される際に、PMC時代の愛機より、槍と右手に篭手(ヴァンブレイス)が移植された。
金と黒の中に輝く白い篭手が機体の象徴となり、本機は『グリムゲルデ・ヴァンブレイス』と命名された。

メイン武装1:槍

メインパイロットの立花がPMC時代より愛用していた武器を移植したもの。
近接戦はこれをメインといて使用する。

メイン武装1:槍

メインパイロットの立花がPMC時代より愛用していた武器を移植したもの。
近接戦はこれをメインといて使用する。

メイン武装2:拾い物の大剣

立花が初のサルベージ作業で見つけた大剣をお守り代わりにシールドに装備している。
厄祭戦時に製作されたもので、途中で折れていたり刃こぼれ等もしているが、その状態でもなお現在製造されている一般的な剣よりも鋭い切れ味と強度を誇っている。

メイン武装2:拾い物の大剣

立花が初のサルベージ作業で見つけた大剣をお守り代わりにシールドに装備している。
厄祭戦時に製作されたもので、途中で折れていたり刃こぼれ等もしているが、その状態でもなお現在製造されている一般的な剣よりも鋭い切れ味と強度を誇っている。

メイン武装3:双刀(金獅子&黒獅子)

ジャンク屋の頭領が、元々所属していた武闘派の組織引退時にテイワズから贈られた刀。
アニメ本編で三日月が使いこなすのに苦労したように、一般のパイロットではとても使いこなせず、唯一使いこなすことのできた頭領もMSパイロットとしては引退していたため格納庫で埃を被っている状態であったが、立花が刀を使えるということで武装の一つとして取り付けられることになった。

元々一刀流の予定でしたが、サムネ写真のポーズ取りたかったので二刀流になりました。

メイン武装3:双刀(金獅子&黒獅子)

ジャンク屋の頭領が、元々所属していた武闘派の組織引退時にテイワズから贈られた刀。
アニメ本編で三日月が使いこなすのに苦労したように、一般のパイロットではとても使いこなせず、唯一使いこなすことのできた頭領もMSパイロットとしては引退していたため格納庫で埃を被っている状態であったが、立花が刀を使えるということで武装の一つとして取り付けられることになった。

元々一刀流の予定でしたが、サムネ写真のポーズ取りたかったので二刀流になりました。

メイン武装4:拳銃

弾のサイズさえ合えば特殊な弾丸でも打ち出せるということで組織内で標準装備されているリボルバー式の拳銃。
主な用途としては、サルベージ作業中に安全確認が終わった場所に撃ち込むペイント弾や、危険などを知らせる時に撃つ閃光弾等戦闘目的以外に使用される。
一応対MS用の弾丸も用意されているが、リロードがめんどくさい等の問題を抱えている為戦闘ではあまり使用しない。

メイン武装4:拳銃

弾のサイズさえ合えば特殊な弾丸でも打ち出せるということで組織内で標準装備されているリボルバー式の拳銃。
主な用途としては、サルベージ作業中に安全確認が終わった場所に撃ち込むペイント弾や、危険などを知らせる時に撃つ閃光弾等戦闘目的以外に使用される。
一応対MS用の弾丸も用意されているが、リロードがめんどくさい等の問題を抱えている為戦闘ではあまり使用しない。

高機動用のブースターの他、腰部にはウェポンラックを取り付けています。
ウェポンラックには拳銃と槍の他、旋回性能を向上させるためスタビライザーも搭載しています。

高機動用のブースターの他、腰部にはウェポンラックを取り付けています。
ウェポンラックには拳銃と槍の他、旋回性能を向上させるためスタビライザーも搭載しています。

こだわった点の一つとして、顔にクリアパーツのランナーを削りだして作ったバイザーを装備しています。
2回ほど割ってしまいましたが、3度目で成功して無事装着に至っています。

こだわった点の一つとして、顔にクリアパーツのランナーを削りだして作ったバイザーを装備しています。
2回ほど割ってしまいましたが、3度目で成功して無事装着に至っています。

デカール欲しさに買ったモデクラに、見栄えをよくするには色を多く使いましょうというようなことが書いていたので、今回フレームを4色程度使って塗り分けています。
また、モールドなんかも追加してくといいようなことも書いてましたので、それっぽいところにマイナスモールドを付けたりしています。
雑誌を読みながらいろいろと試していくのもいいものだなと思いました。

デカール欲しさに買ったモデクラに、見栄えをよくするには色を多く使いましょうというようなことが書いていたので、今回フレームを4色程度使って塗り分けています。
また、モールドなんかも追加してくといいようなことも書いてましたので、それっぽいところにマイナスモールドを付けたりしています。
雑誌を読みながらいろいろと試していくのもいいものだなと思いました。

元々原型となったのはこいつです。
購入時にどうせなら塗装もしたいなと思い、ガンダムマーカーだけで塗装していました。
今思うとガンダムマーカーだけでゴールドフレーム風にしてやらぁ!と思ったのは無茶があるよなぁと思います・・・
黒い部分の塗装が剥げてきたので、デカール貼りの練習やらなんやらを兼ねて塗り直しを行ったのが今回の作品となります。

元々原型となったのはこいつです。
購入時にどうせなら塗装もしたいなと思い、ガンダムマーカーだけで塗装していました。
今思うとガンダムマーカーだけでゴールドフレーム風にしてやらぁ!と思ったのは無茶があるよなぁと思います・・・
黒い部分の塗装が剥げてきたので、デカール貼りの練習やらなんやらを兼ねて塗り直しを行ったのが今回の作品となります。

感想などいただけると嬉しいデス!

コメント4件

  1. くろいの 12か月前
    • k.A.T.u 12か月前
  2. かーず 12か月前
    • k.A.T.u 12か月前