GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

EB-06-SW  グレイズ スカイウォーカー
rating_starrating_star51
  • 1623
  • rating_star51
  • 0

EB-06-SW グレイズ スカイウォーカー

初投稿EB-06-SW グレイズ スカイウォーカーです

ほぼ素組のグレイズを空戦仕様に変更しています
頭部はビルダーズパーツのアンテナを2種
バックパックはキマリスとアルケインのものを一部使用しています

「設定」
クーデリア藍那バーンスタインと鉄華団との一連の騒動の後、ギャラルホルンは抑止力としてしか見ていなかったMSの運用を見直す必要があった。今後、敵対勢力との衝突にMSが使用されるのは明らかだった為だ。
強化や新型等、多数提案されたプランの
一つがこのグレイズの空戦型スカイウォーカーである。

グレイズの汎用性を生かしバックパックの変更のみで敵MSの死角たる頭上を押さえる
。武装の変更もなく安価で運用と強化を行うという破格のプランだった。
一部の上層部の支持を得て2機の試作機が
ロールアウトとなる

しかし、構造が複雑になり整備の観点からは不評であった。さらに飛行時の姿勢制御も至難の業で練度の低いパイロットでは離陸することも出来なかった。
同時期にレギンレイズがロールアウトし
安定した性能を示した為に計画は凍結されている。
試作機2機とも後方基地に護衛機として配備されたが初日のパトロール任務中に所属不明機と戦闘になり1機は撃墜、残り1機は空中で姿勢を崩し墜落という散々たる結果となっている

後日、墜落した1機は回収されとある艦隊で運用される事となる。元々は他のグレイズと同じグリーンに塗装されていたがパイロットの趣味と性別を反映させたウェディングドレスのような白と金の塗装となっている。

妄想駄々漏れですが見ていただければ嬉しいです。感想お待ちしています

コメント0件