GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ハイ・グレイズtype.I
  • 480
  • rating_star15
  • 2

ハイ・グレイズtype.I

近年ギャラルホルン内部では、鉄華団をはじめとするPMCの活躍がきっかけとなり、グレイズだけでは敵対勢力の鎮圧が難しく、新型機の開発が必要であると言った意見が多数をしめるようになってきていた。

本機はそんな新型機開発計画の中で産まれた機体であり、0から新型機を作るのではなく、グレイズの性能を総合的に強化するといった方針で開発が進められたものである。
グレイズの強化機として、シュヴァルベ等が既に存在しているが、そういった機体と比較した場合、総合的に性能が強化されている為、ピーキーな機体とはなっていないので「一部のエース以外には使いこなせない」といったような欠点が存在しない。

最大の特徴として現行配備されているグレイズに対して簡単な整備を行うことで本機への換装が可能な為、低予算かつ早期に現行機との置き換えが可能となっている。

次期主力量産機として、レギンレイズとコンペティションを行う予定であったが、輸送中に宇宙海賊に襲撃され、予備機を含め全機が消息不明となってしまった為、コンペティションに参加することができず、本機の製造計画は消滅した。

V.B.P(ヴァリアブル.ブースター.パック)装備型。
X時に展開したブースターはフレキシブルに可動することで高速移動の他、細かい挙動を可能としている。

V.B.P(ヴァリアブル.ブースター.パック)装備型。
X時に展開したブースターはフレキシブルに可動することで高速移動の他、細かい挙動を可能としている。

バズーカ発射ー。

バズーカ発射ー。

V.B.Pの正体はドックパックを改造したものです。
元々の発想としては、「四肢があるなら、ラウンドムーバーみたいにした方がドックパック強いんじゃね?」から始まりました。
元々このバックパックありきで、装備するのに相応しい機体を作ろうでこの機体を作ることになりました。
type.IのIはこの機体を作るきっかけとなった知人のハンドルネームの頭文字をリスペクトとして付けさせてもらっています。

V.B.Pの正体はドックパックを改造したものです。
元々の発想としては、「四肢があるなら、ラウンドムーバーみたいにした方がドックパック強いんじゃね?」から始まりました。
元々このバックパックありきで、装備するのに相応しい機体を作ろうでこの機体を作ることになりました。
type.IのIはこの機体を作るきっかけとなった知人のハンドルネームの頭文字をリスペクトとして付けさせてもらっています。

V.B.Pの他、近接戦を想定した武装パック等、様々な装備が用意されており、パイロットの特性や好みに合わせて装備の変更を行うことが可能です。

V.B.Pの他、近接戦を想定した武装パック等、様々な装備が用意されており、パイロットの特性や好みに合わせて装備の変更を行うことが可能です。

斧でドーン

斧でドーン

ちなみに背面です。

ちなみに背面です。

最後に今回用意した装備です。

最後に今回用意した装備です。

フレームの背面に装備マウント用にジョイントを追加しました。
これにより上記の装備の他、ストライカーパック等幅広く様々なものを装備出きるようになりました。

フレームの背面に装備マウント用にジョイントを追加しました。
これにより上記の装備の他、ストライカーパック等幅広く様々なものを装備出きるようになりました。

ディテール強化の練習の為、プラ板を貼り付けたり、筋彫りしたりといろいろ頑張ってみました。
筋彫りの失敗箇所を上から大きめなプラ板を貼り付けて隠したり、けものフレンズを観ながら「プラ板を切るのたっのしー!」とか言いながら作業していたら、想定以上にプラ板が貼り付いてました。

ディテール強化の練習の為、プラ板を貼り付けたり、筋彫りしたりといろいろ頑張ってみました。
筋彫りの失敗箇所を上から大きめなプラ板を貼り付けて隠したり、けものフレンズを観ながら「プラ板を切るのたっのしー!」とか言いながら作業していたら、想定以上にプラ板が貼り付いてました。

背面もこんな感じに貼り付けています。

背面もこんな感じに貼り付けています。

スプリッター迷彩も練習したいなーとやってみました。
迷彩って憧れますよね。

スプリッター迷彩も練習したいなーとやってみました。
迷彩って憧れますよね。

コメント等いただければ嬉しいです。

コメント2件

  1. くろいの 9か月前
    • k.A.T.u 9か月前