GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ヘイズル(新型ブースターユニット装備仕様)
rating_starrating_star13
  • 338
  • rating_star13
  • 0

ヘイズル(新型ブースターユニット装備仕様)

初投稿です。
ヘイズル二号機をT3部隊カラーっぽく塗ってビルドガンダムMK-Ⅱのバックパック、ブースターをそのままつけただけです。
先日AOZの小説を読んで無性にヘイズルが作りたくなったので制作した次第です。
本機はT3部隊とは別のテスト・チームで運用されていた機体で、バックパックを今までのものからグリプス工廠にて開発中の新型機のものと換装し、そこに追加ユニットを装備している。また、本機の主兵装である「ムーバブル・シールドキャノン」はのちに開発される「ギャプラン」の装備のベースとなった。
さらに、ムーバブル・シールドキャノンをシールド・ブースターと換装することでT3部隊で運用されたガルバルディβやアドバンスド・ヘイズルが装備した「マルチ・コネクターポッド」と同等の機能を得ることができる。この形態の推進力は増加ユニットのものも合わさり、ヘイズル強襲形態を凌駕する爆発的な推進力を持つ。
塗装はマスキングテープでラインを作り、ガンダムマーカーで塗装しました。ラインはフリーハンドなので結構適当です。ご容赦ください。

軽装状態。この状態ではガンダムMK-Ⅱとほぼ同等であり、突出した性能はない。

シールド・ブースター装備状態。非常に高い推力をもつ。

結構ノリで作りました。

コメント0件