GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

EB-06R-2HM グレイズハイマニューバ2型最終決戦仕様
rating_starrating_star19
  • 900
  • rating_star19
  • 2

EB-06R-2HM グレイズハイマニューバ2型最終決戦仕様

レギンレイズおよびレギンレイズジュリアの開発に際しデータを使用された後お蔵入りされていたR-2型を、革命軍の反乱に際しラスタル側陣営が徴用した機体。

日の目を見ぬまま一生を過ごすはずだったR-2型だったが、マクギリス率いる革命軍の反乱により状況は一変。臨時徴用され実戦に参加することとなった。

実戦投入のために一部機構が更新され実用性を向上させている。
腰部の武装バインダーを備えたサイドアーマーを排し、可動性向上および微々たるものではあるが軽量化した。

脚部は、ホバリング機能とスラスターを兼ね備えた大型のものに変更

頭部は上下二段センサーに加え、ブレードアンテナを排し高速移動用センサーを装備

サイドアーマーの廃止により、格闘武装はシールドアームに装備するようになる。
バトルアックス装備

ナイトブレード装備

武装には高機動時でも安定した集弾性能を発揮する新型ライフルを装備
大型弾頭を採用し威力も向上している。
もちろんその他ギャラルホルンが使用している武器は一通り装備可能である。

ライフルをたずさえ進撃

逆噴射しつつ迎撃

バトルブレードを装備し突進

上空からの奇襲攻撃


最後までご覧いただきありがとうございました。

ご感想お待ちしております。

コメント2件

  1. かーず 9か月前
    • アレルヤ電池 9か月前