ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
ギラ・ドーガ(特務夜戦型)
rock69jogio
ギラ・ドーガ(特務夜戦型) フロントビュー。 リアビュー。
デザインや武装にはグフのイメージを取り入れている。これは一年戦争時よりグフが多くの名パイロットが搭乗した名機であり、ゲリラ戦法においてスペシャリストともいうべき機体である事に由来する。 バストアップ。
軽量化に伴い右肩のシールドは外される代わりに、夜間での探索や合図に用いられる探照灯と牽引作業用フックを新たに増設。 左腕に装備したガトリング。威力よりも携行性を重視し、専ら相手への牽制やかく乱に用いる。 新たに左手に内蔵されたヒートロッド。
作戦内容によっては鹵獲用ネットに換装されたりもする。 メイン武装のヒートブレイド。後にゼー・ズールのヒートナイフに取り入れる事になる、刃部分のみ赤熱する改良案を組み込んだ試作型である。
まだ試験段階故に稼働時間は短いものの実大剣としても破壊力は充分。 腰部サイドスカートには用途に応じて手榴弾やチャフ弾・閃光弾等の投擲武装が、フロントスカートには煙幕をそれぞれ隠し持つ。
ヒートロッドやガトリングにこれらを絡めたかく乱戦術で敵を翻弄しながら、ヒートブレイドによる近接攻撃で仕留めていく。 ジェガンにとどめを刺す戦闘の1シーン。

・・・ここまでご覧いただきありがとうございます!ここからは製作風景をお届けしますので、もうしばらくお付き合いいただけると幸いです。 ベースとなるキットはHGUCギラ・ドーガ。 右肩のシールドはジョイントごとバッサリカット。切断した箇所にグフの肩スパイクとBPのMSスパイクを接着。 左袖口に穴を開け、ヒートロッドを差し込めるように加工。 リベットやプラ板・スジ掘りでディテールupしつつ、去年のHGキャンペーン品のガトリングクローを装着。
最終的にボツになりましたが、ゼー・ズールのビームマシンガンやバウのメガ粒子砲付きシールドを持たせる案も考えてました。 ヒートブレイドはHGBCバトルウェポンズからシザーソードの柄部分とプラ板から切り出した自作の刃を合わせたもの。
ガトリングの砲身部分もシステムウェポンのものにチェンジしディテールもup。 ここから塗装。メインカラーは黒を下地に、ティターンズカラーよりも若干黒めを狙って調色。プラモ仲間にも協力をお願いしながら何とか良い案配のカラーになりました(この場を借りてお礼申し上げます)。

これに加えて黒(胸部中央・腰部・両足等)とライトグレー(動力パイプ)、シルバーに一部上からクリアブラウン(関節部分)で大体のカラーリングが出来上がっています。 武装は下地黒→黒鉄色→一部シルバー。
ヒートブレイドに関してはそこからさらにクリアレッドで発熱をイメージしてます。

製作風景は以上になります!
構想から仕事の合間にコツコツ仕上げました。
いいね・感想お待ちしています!

久しぶりの投稿です!グフのイメージに近づけてます。

コメント3件

  1. くろいの
    3か月前 | 返信
  2. ロゼ@M84F
    3か月前 | 返信
    • 白銀屋
      3か月前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star20 評価点
22 いいね
199 views

白銀屋

はじめまして、2年ほど前から学生時代以来のプラモ製作に復帰した30代のジオニストです(笑) 模型店で展示しているような魅力的なガンプラを目指してゼロから造形技術を勉強中(>_<) ...

Tags