GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ORTLINDE GEIST (オルトリンデ ガイスト)
rating_starrating_star42
  • 1506
  • rating_star42
  • 5

ORTLINDE GEIST (オルトリンデ ガイスト)

失われたヴァルキュリアフレームの1体。設定は、厄災戦終結後、消息が不明であったヴァルキュリアフレーム「オルトリンデ」を傭兵部隊ZERBERUS(独語ケルベロス)が南極でのミッション遂行時に発見し、回収リストアした機体。マクマード・バリストン直属の傭兵部隊として、またGHからも開発武器テストの依頼を受ける中、リストア時に最新の武装を装備。パイロットは部隊のエースパイロットの1人となり、キマリスヴィダール向けに開発した超硬レアアロイのブレードを双刀としてメインに、漏影に使用したショートライフル2丁を主武装としている。ガイストは独語で亡霊。機体特性は、様々な環境下での戦闘を重視してバランス重視。機体反応速度を強化しており、斬撃の効果増大を図っている。塗装は相変わらずの筆塗りジェスタ調カラーですが、今回からアクリジョン使用してます。ご覧いただきありがとうございます。コメントいただければ嬉しいです。

正面と武装一覧。長柄武器として、薙刀メイス(鞘を装着時にメイスになります)、超硬レアアロイ製のブレードx2、ショートバレルライフルx2、120mmアサルトライフルx2、迫撃弾x2(ショルダーアーマー裏に設置、両前腕部にブレードガード。

正面。基本はグリムゲルデとヘルムヴィーゲリンカーのミキシングに色々とジャンクパーツを使用してます。頭部はアヘッドにヴェルデバスターのフェイスガード。肩パーツは辟邪のサイドスカートを使用してます。

バックショット。リアスカートにバーニアを増設。ショートバレルライフルは、ネオジム磁石で懸架出来る様にしてます。双剣は、サイドスカートに懸架可能。今回はバーニア内部をクリアブルーにしてみました。

頭部フェイスガードオフ。アヘッドのフェイスをくり抜き、ヘルムヴィーゲの頭部フレームを差し込んでます。

薙刀でポージング。

鞘をつけてメイス状態に。

憧れの2丁拳銃。肩パーツの裏側に迫撃砲を仕込んます。

双剣でポージング。

双剣でポージング2。

前腕部のブレードガードは、基本は防御に使用するが、接敵時の近接戦闘時には、ブレードを出して攻撃にも利用可能。

メイン画像のバックショット。ショートバレルライフルは、サイドスカートにも懸架可能。脹脛の下部にもバーニア増設。踵はレイズレイズから移植してます。

コメント5件

  1. KTA 5か月前
  2. くろいの 6か月前
    • KTA 6か月前
  3. グリフォン 7か月前
    • KTA 7か月前