ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
グレイズリッター武蔵坊改
itati_pf
グレイズリッター武蔵坊改 レギンレイズ武蔵坊が修復不能レベルのダメージを受けてしまったため、同じく損壊していた先代・グレイズリッター武蔵坊とミキシングを行う形で修復されてできたグレイズとレギンレイズのキメラ機。
見た目はほぼほぼグレイズリッターだが、背中にはレギンレイズのスラスターを装備。また、修復の際には資金援助を条件に鉄華団残党の協力を取り付けており、さるエースパイロットが使用していた機体のパーツを復元・装着。これにより、機動性を確保しつつ武装バリエーションを増やしている。 実は、この機体のエイハブリアクターと頭部はレギンレイズ武蔵坊のものを無理矢理グレイズリッターのスケールに押し込んだものであり、フレームこそグレイズのものだがスペックはレギンレイズと同等、機動性に至ってはそれ以上という初見殺しの機体となっている。
(特別出演:イオク様) 肩、太腿、バックパック、リアスカート全てのスラスターを噴射した際の瞬間機動力はグレイズリッターの機動性を加味したとしても、レギンレイズジュリアに肉薄するという尋常ならざる速さを誇る。熱に弱いアーマーとこの機体の運用理念の相性が良いとは言い切れないが、『殺される前に近づいて殺せば良い』というパイロットの捨て身戦法との合わせ技でギリギリ成り立っている。(戦闘狂用の機体だ…) 武蔵坊の名を冠する機体は大量の武器を積まれるのが常だったが、機動性特化の改修を受けてもその装備は多彩。
サブウェポンにはテイワズ系兵器各種の他、ナイトブレードに代わって双振りの対艦刀を装備。機動戦ですれ違いざまに斬り捨てるにも、一対一で斬り伏せるにも使える万能の業物である。 最大の武器は薙刀。全長は武蔵坊を超える巨大な長柄武器でありながら、鈍器系とは違った素早い取り回しが可能。斬れ味を突き詰めた刀身は敵をフレームごと両断する事すらできる逸品で、一騎討ちや大型の敵などが相手の際は無類の強さを見せつける。無論、機動戦にも応用可能。加速から繰り出される一閃はあらゆる物を切り裂く。

以下、寸劇。 『───あ、あれは……赤いグレイズリッター!?』
『そんな!撃破されたはずでは……』

“エクシアリペアめいて駆けつけそうな初代機”がコンセプトです。 『は、速───』

この叩っ斬ると言わんばかりの構え、我ながら好きです。 『ぐわぁぁっ!!』

一刀両断! 武蔵坊をズラリ。初代の失敗があったから理想のものを作れたと考えると感慨深いです。 ちなみに薙刀の刃部分、3mm軸であれば他の武器とすげ替える事も出来ます。これには歴代武蔵坊もニッコリ。

コメント2件

  1. ta-zu
    3か月前 | 返信
    • weasel
      2か月前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star6 評価点
14 いいね
388 views

Tags