GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-63 ガンダムアンドラス
rating_starrating_star5
  • 1437
  • rating_star5
  • 2

ASW-G-63 ガンダムアンドラス

ガンダムフレーム改造機 2作目です。今回も筆塗りです

設定
厄祭戦末期に開発されたガンダム・フレーム72機のひとつ
デブリ帯で右腕が欠損更にほとんどの装甲が大破した状態で発見される

発見した傭兵のコネによって「歳星」に運び込まれ修復された。
破損が激しい箇所は傭兵が過去に興味本位で集めたガンダムフレームの機体に関する資料を元に再現された装甲と地上で偶然発見した廃棄された研究所に保管されていた「γナノラミネートソード」とそれを使用するためのエネルギーケーブルが搭載されたガンダムフレームの右腕
「歳星」で扱ったガンダムフレームの予備パーツを使用して現在の姿となった

集められた資料にはアンドラスに関する情報がなかったため現在の姿は厄災戦当時のものとは全く異なる

「ストレージライフル」
文字通りγナノラミネートソードの鞘(格納スペース)を兼ねる射撃兵装
γナノラミネートソードを介してエネルギーを供給し出力を高めることが可能

「γナノラミネートソード」はアスタロト用の予備として専用のフレームとともに研究所に保管されていたという設定
「ロングブレード」「ショットガン」は
アスタロト、バエルのものを資料をもとに再現したという設定です。

ナックルガードはサイドスカートに内蔵されているという設定です

コメント2件

  1. weasel 6か月前
  2. 風来人 7か月前