GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

オレノクアンタ4号機
rating_starrating_star0
  • 456
  • rating_star0
  • 0

オレノクアンタ4号機

「それはガンダムを殺すガンダムの原初なり」

GNT-0’s-AZ-P「ガンダムプロトアズライール」
エクストラ・スルーシの実戦データを新造されたガンダム
クアンタタイプでありながら型番が変更されたのはGNドライブの搭載数が確定されない状態で開発がスタートした機体であるため。
ベース機体がクアンタのままなのは新型GNドライブの開発の為の費用が莫大にかかることを見越し、すでに完成された機体であるクアンタのフレームを改良することで機体自体の開発費を抑えるため。
戦況の激化により開発中の新型GNドライブの中で核となる胸部メインドライブが出来上がった段階で実戦投入することとなりそのため、バックパックに作戦に応じて容量が変更できる粒子タンクを設けられた。
これにより正確にはツインドライブではないが粒子タンクの粒子を用いた疑似的なツインドライブは可能な上、タンク交換による粒子の急速チャージが可能になっている。
武装はビームソードとしても使えるがGNビームライフルS・左右下腕側面にGNビームサーベル兼GNバルカン・刀身の長さの調節が可能なGNビームサーベルⅢといったシンプルな構成となっている。
実戦投入後も並行して開発計画は進行し今後追加装備などが実装されることは確実であり。現状があくまで素体としてのロールアウトであることを踏まえ本機体の名称は「プロトアズライール」となった

ちなみに名前は現在はまっているソシャゲ「FateGrandOrder」に登場するお気に入りのサーヴァント山の翁「キングハサン」の紹介文に「我が面は翁の死。我が剣は翁の裁き。 我は山の翁にとっての山の翁。――――すなわち。ハサンを殺すハサンなり。」という一文が、ガンダムOOセカンドシーズンのガブルオーが初めて起動する2話の予告の最後が「それはガンダムを駆逐するガンダム」というフレーズにちかかったのとキングハサンの宝具名が「告死天使(アズライール)」でありOOのガンダムの機体名の命名基準に合致したためである。

改造部位は以下の通り
・バックパック
いつものようにダブルオーとクアンタのミキシング
両サイドはオーライザーの部品を使い武器ラック兼可動式スラスタ
これだといつもとあまり変わらないので今回はそこにKOTOBUKIYAさんのM.S.G モデリング サポート グッズ メカサプライ03 プロペラントタンク〈角〉をセットしその先にMW-25 サーベル&ハンマーのサーベルをセット
・頭部
何もいじらずクリアパーツだけシアンタのものに変更。
・胸部
いつものように中央のレンズ内にBPHDのサイトレンズを搭載
クリアパーツはシアンタの物に変更
更に腹のパーツにダブルオ-の部品をパテ付け
またアメイジングエクアの部品を胸部上面のパーツに接着
・腕部
肩パーツはクアンタの右肩を2個使用いサイドアーマーを排除
腕はダブルオーをベースに側面にトランジェントのGNバルカン部を移植
・腰部
後ろアーマーを少し短くしバルバドスルプスのフロントアーマーを接合
・脚部
トランジェントをベースに膝の両サイドにレンズが来るようにきっと2個使いミキシング
膝アーマーにシアンタの部品を切り貼りしBPHDのスラスター01を接着
足はアメイジングエクシアを採用し、それに合わせて足首パーツをジャンクパーツで制作
・武装
ナドレのライフルをベースにダブルオーの部品を使い若干の強化
クアンタのGNソードVのガードを流用し保持力を強化

3号機は写真撮影前に破損したため只今修理中

サイドビュー
粒子タンク未装備状態
これが最もベースとなる形態

サイドショット2
粒子タンク(小)搭載状態

サイドショット3
粒子タンク(大)装備状態

スラスターユニット搭載
これによりビームライフルが懸架可能になります

またこれを利用すればさらに両サイドへの武器の増設も可能だがそれはまだ開発中。

これが俺のクアンタ最終形態の素体となるガンダムである

コメント0件