GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

MS-06J ザクII 重火器仕様 [HGUC]
rating_starrating_star25
  • 373
  • rating_star25
  • 1

MS-06J ザクII 重火器仕様 [HGUC]

ジャブローへ侵攻する迷彩ザクII スマートガン装備仕様をHGUCで制作。

ジャブロー攻略戦 D-DAY -18H

「、、、だいたい、俺はスペースノイドなんだ。なんでこんな重力の井戸底にいなきゃなんね~んだ?
外は蒸し暑いわ、足下ぐちゃぐちゃだわ、変な生き物やでっかい虫はいるわ。ブツブツ」
「戦闘開始時刻までにポジションにたどり着けるのかね?このぬかるみじゃ、メカ連中が突貫で設置したスパイクや脚部冷却ユニットが無かったら足が焼き付いてるぜ」
「ま、対空砲火の中に飛び降りるよりはマシか。。。奴ら、ビーム兵器も実用化したらしいが、こいつで連中の射程外から蜂の巣にしてやるわ。」
「、、、乱戦はゾッとしないけどな。。。」

「重力下でスマートガンを振り回すのは難儀だぜ。サブアームが無いとバランス悪すぎていけねえ。」
ピーピーピー
「敵襲!10時方向ジムタイプ2!」

DOKO! DOKO! DOKO!
「120mmとはパワーが違うぜ~」
「だが、これで位置がバレたな。一気に移動しなきゃな」

ツ、ザザッ! ・・・ザ
「気をつけろ!右だ!!」
「見えてるぜ。サブウェポン、セフティ解除」
ヴウーーーム

「、、、ふぅ」

高温多湿に対応したバックパックは、強化された冷却/排気ユニットをもち、長時間行動用のエネルギパックをつけている。
腰部にショートバレル化したマシンガンをサブウェポンとしてマウント。
その下にスマートガンの予備弾倉を装備する。
ふくらはぎ部に脚部冷却ユニット、つま先とかかとにスパイクを設置している。
脚部にツィンメリットコーティングを施してある。

スマートガンは両手を離しても保持出来る。
ドラムマガジン大は自転車の米式バルブキャップ、小は仏式バルブキャップ。

モノアイレールを上下詰め加工。Hアイズを埋め込み同面になるまで磨き込み。
筆塗りによる3色迷彩塗装。
濃緑色、ニュートラルグレー、ミディアムグレー

スマートガン・サブアームは、”エイリアン”のスマートガンとステディーカムのアームを参考にスケール合わせて制作。
材料はプラ棒、プラ版、真鍮線、余りポリキャップ。

過去作です。2014/11UP

コメント1件

  1. プラモスキー 7か月前