GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HGUC ゼータガンダム Ver.GEP
rating_starrating_star3
  • 137
  • rating_star3
  • 0

HGUC ゼータガンダム Ver.GEP

GEPとは、Gunpla Evolution Projectの略称である。

という事で、GEPのフラグシップとなる進化したゼータを組みました。

今から12年ほど前だったかな、まだ地元でガンプラを組んでいた時代に、HGUCゼータが発売されて興奮。
当時としては珍しい差し替え式の変形にワクワクしていた記憶があります。

あれから10年以上の月日が流れ、遂にそのゼータが最新技術で『進化』。
発表当時から期待が高まっていましたね。

可動範囲はまさに段違いの進化。差し替え変形モデルなのにここまでやったかという……。
色分けは背中がシール頼みですが、そこはパーツ分けが細かくなると値段と強度的に問題が出るので我慢。

とはいえ、最初を飾るにしては十分なクオリティと言えるでしょう。
君も今日まで培われた最新技術に、改めてゼータの鼓動を感じてみないか?(

最新技術の影響か、旧HGUCよりスタイリッシュに見えるw

フライングアーマーは頑張ってガイアカラーのブライトレッドで塗装してみましたが、ガイアカラーでも隠蔽力に負けるとこがあるのですね……。
赤の塗装はホンマに課題ですな。

しかしながら、可動範囲は今までの可変機より比較にならないほどものすごい。

ハイパーメガランチャーもついてくる!
ただし長物なので意外と撮影しづらかったというw

ウェイブライダー形態。
差し替え用パーツを使っての変形ですが、バラすパーツが多いので変形中はパズルを組んでいるような気分になりますw

後ろから。

俯瞰から。
ちなみに、アクションベースとの接続も専用パーツ。

最後はスタティックディスプレイでお送りしました。

ガンプラはまだまだ進化する。

コメント0件