GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムアスタロトMi(アスタロト改造機)
rating_starrating_star5
  • 603
  • rating_star5
  • 0

ガンダムアスタロトMi(アスタロト改造機)

前回に続きまたしてもアスタロト。今回は左右反転させてみました(Miは鏡像を意味する「Mirror image」の略)。今回はサブナックルの指第二関節可動化改修ののち墨入れ、デカール貼り、つや消し、ウェザリングで仕上げました。武装は「相撲ロボット製作部」さんのアスタロト作例に影響受けてます。

正面からの一枚。肩の「29」のマーキングシールはソロモン72柱の序列29位を意味してます。

肩のショートバレルキャノン。今回のアスタロトは近〜中距離戦を想定していて格闘戦時や乱戦での使用を目的とした武装となっています。通常弾の他ナパームや榴弾、スモーク弾頭などを撃ち分けることができるという設定です。

規格外のサイズ故取り回しに難のあるデモリッションナイフに代わりツインシザーナイフを格闘兵装として装備しています基本的には手数の双剣と破壊力の大剣モードを使い分け、シザーモードは隠し玉として取っておく運用法になります

こんな感じにサブナックルの指第二関節が可動するようになりました...不器用さ故第二指が曲がっちゃってるのが痛恨のミスです。

工程その1。この時は今の写真と比べてキャノンとシザーナイフの位置が逆でした。

シールとデカール貼りした後の一枚。胸部と肩の紋章はプロトタイプグフ戦術実証機からの流用です

アスタロト第二弾。サブナックル難しかったです。

コメント0件