GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

手の改造
rating_starrating_star12
  • 346
  • rating_star12
  • 0

手の改造

前回のテストに気を良くして本格的にHG 1/144の手の改造を始めましたよ!

例えばこーとか。

手はこんな感じ。

こんな構えもできる!
両手で長い物を構える時には前に来る手首が今回作った手みたいな形になり、ガンプラに良くある「握り手」では、こんな感じにする時手首の関節がどえらい事になります。
人間が物を握るというただそれだけの話なんですが、その際に手がどうなってるかとか…意外と分からなかったりするんだよね。

この間の手から雑に接着した指を切り落とし、更に掌をこの辺で切断します。

1mmぐらいのプラ板で「差し込み」部分を作るです。

エポキシパテで雑に形を作ります。後から削るから太めでOK。
この後先の差し込み外してひたすら整形。
エポキシパテがある程度固まり始めたらデザインナイフでサクサクと。その後ヤスリで面を整え、完全硬化後にモールド入れます。

モールド追加したり。
30mmサイズのフィギュア作ったりもするので1/144サイズの指など「大きいなぁ」と感じるのだ。ごく微量のエポパテ盛ったり削ったりは慣れたもんですよ!

完全硬化後にモールド彫って色塗るですよ! 手だけでもかなり印象かわるね!

コメント0件