GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

(詳細投稿) ウイングガンダムゼロアルティメットフェーダー
rating_starrating_star6
  • 466
  • rating_star6
  • 0

(詳細投稿) ウイングガンダムゼロアルティメットフェーダー

ウイングガンダムゼロ炎をベースにソウマ・ツバサが製作した機体。
ゼロフレイムフェーダーとゼロ炎弐の技術を融合して作られ、文字通りウイングガンダムゼロ炎の最終形態に相応しい存在となっている。
今までに作られた装備を全て使用可能なスペシャルな機体である。

ツインバスターライフル。顧問のユウセイと異なりツバサ自身はフリーダムフェーダーの経験上アウトレンジ戦も得意とするため、使用頻度は高め。シールドはジョイントを改良し肩との干渉を軽減。また、ビームサーベルの搭載位置変更により、キュベレイのようにビームガンとしても使える。

フェザーブレイド。フレイムフェーダーからの流用品で、謎の男マスタージャパンから伝授された秘技・拳征剣も使いこなす。また、フェザーグレイブへの換装ギミックもそのまま残されている。

ハイパーカレトヴルッフ。フェザーブレイドの使用頻度が高いため、あまり進んで使用しない。しかし、この武装で拳征剣を繰り出せるようになり、顧問のユウセイは「俺を追い越しやがった…!」と飲み屋でマスタージャパンに愚痴をこぼすことに。

カレトヴルッフフェーダー。ゼロ炎弐で使用していたものとは別に、ニールセン・ラボが量産化をメドに作られたものを、アネガオオジ・リンジーと共に受け取り新規に製作された。リンジーのトランジェントグレイシャーとのバトルでぶっつけ本番でオリジナルの新必殺技「秘技・双刃拳征剣」を披露し、リンジーを追い詰めた。

アルティメットバードモード。カレトヴルッフフェーダーに加え、ツインバスターライフルも装備し火力が強化された。

ここからはオラ設定なしのリアル話を。フェスの方で書きそびれましたが、ヒザ関節と足首にプラ板を貼り、1mmずつ、計2mm延長。ハイパーカレトヴルッフのビームサーベルモードなどその他はフェス投稿側をご覧ください。ノーマルのゼロ炎ヘッドも製作。

フレイムフェーダーヘッドも当然製作。本来はクマドリが赤く、アゴ周りも赤いのが正解ですが、好みで配色を変更。アンテナは同型色違い2つを用意し、付け替えられるように。ちなみにアルティメット用はゼロ炎弐のアンテナ+フレイムフェーダーヘッドで製作しています。
フェイダトンファーはHJ2015年8月号の付録キットを使用。炎トライ11話で試作品を使う場面があるためおまけで製作しました。

製作品一覧。フェザーナイフは個人的に好みでないのでフェザーファンネルとして想定しています。

フェス期間外になったので詳細を投稿しました。

コメント0件