GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダム スカーレット・バエル
  • 751
  • rating_star6
  • 1

ガンダム スカーレット・バエル

灰色堂が人里で経営を始めて三週間、豊聡耳神子による抜き打ち監査(神霊バーニングガンダムvsG-9のエキシビジョンマッチ)以降ぼちぼちと客足が増え始めた頃、偶然噂を聞きつけた紅魔館の主であるレミリア・スカーレット。十六夜咲夜と紅美鈴を引き連れ灰色堂に押しかける。勢力戦イベントを企画していると聞き、それに参加すべく仕上げたガンプラ。のちに性能(主に機動力)が気に入らず、リペイント&リメイクが行われる。

元はガンダムバエルとバルバトス・ルプスレクスとのミキシング機体であったが、どうせならと言うレミリアの意向により光波推進翼と武装以外は全てバエルのものに変更。その際にカラーリングも全身を緋色に、本体ブルー部分を金色に統一した。

なお、光波推進翼はガフランの物を使用している。

元はガンダムバエルとバルバトス・ルプスレクスとのミキシング機体であったが、どうせならと言うレミリアの意向により光波推進翼と武装以外は全てバエルのものに変更。その際にカラーリングも全身を緋色に、本体ブルー部分を金色に統一した。

なお、光波推進翼はガフランの物を使用している。

店主の外来人の立案により、紅く塗装するはずだった翼を黒と朱色のグラデーションに変更。塗装は言い出しっぺの外来人が担当した。翼部分は折り畳み可能で、写真のように上半身を覆うシールドとしても機能する。

この状態ではレミリアの代名詞でもある神槍「スピア・ザ・グングニル」は分解され、刃部分を剣とし、柄部分はバルバトス・ルプスレクスのパーツを使用していた時のように「尻尾」として機能する。この機能は刃と柄を連結させた状態であるスピアモードでも使用できるため、槍としても剣としても鞭としても使用できる万能兵装へと変貌した。

店主の外来人の立案により、紅く塗装するはずだった翼を黒と朱色のグラデーションに変更。塗装は言い出しっぺの外来人が担当した。翼部分は折り畳み可能で、写真のように上半身を覆うシールドとしても機能する。

この状態ではレミリアの代名詞でもある神槍「スピア・ザ・グングニル」は分解され、刃部分を剣とし、柄部分はバルバトス・ルプスレクスのパーツを使用していた時のように「尻尾」として機能する。この機能は刃と柄を連結させた状態であるスピアモードでも使用できるため、槍としても剣としても鞭としても使用できる万能兵装へと変貌した。

ルプスレクスのパーツ使用時にのみ、変形機構があった。下半身を180度回転させ、逆関節による跳躍力の強化を狙った物で、レミリア本人曰く「ガーゴイルみたいな見た目がカッコいい」という事だったが、あまりに低い使用頻度、あまりに悪い使い勝手により、リメイク時にオミットされた。

写真は胴体及び肩部分を塗装していない状態でブンドドしている所を偶然来店した射命丸が撮影したもの。

ルプスレクスのパーツ使用時にのみ、変形機構があった。下半身を180度回転させ、逆関節による跳躍力の強化を狙った物で、レミリア本人曰く「ガーゴイルみたいな見た目がカッコいい」という事だったが、あまりに低い使用頻度、あまりに悪い使い勝手により、リメイク時にオミットされた。

写真は胴体及び肩部分を塗装していない状態でブンドドしている所を偶然来店した射命丸が撮影したもの。

手描き動画「幻想建闘録」にて登場予定です。

コメント1件

  1. かーず 4か月前