ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
ASW-G-33 ガンダムガープ
n_s2tl
ASW-G-33 ガンダムガープ 「装甲欠損状態」
上腕部や太腿などの装甲が欠損しており、一部のフレームが剥き出しになってしまっている状態。
厄祭戦後、このままの姿で保存されていた。 本来は、7本の剣が装備されているはずであるが、1本しか装備されていない。 ガンダムガープ7S
7S(セブンソード)と呼ばれていた本来姿。
左腕に装備された剣は、分離し2本の剣となる。 独特のグリップをした2本の剣は、トンファーやダガーナイフのように使用される。 2本のショートブレードは、主に投擲武器として使用されることが多い。
(画像は、リード線で浮かせてます)
ロングブレードは、軽量で取り回しが良く、機動性を重視した戦闘で用いられやすい。
可変型ソードライフル
右腕に装備された大型の剣は、刀身を折り畳むことでライフルとしても機能する。(言わなくてもわかるw) ライフルモード パイロットについて、設定を考えたとき、真っ先に浮かんだのは…………
ライドでしたσ( ̄∇ ̄;)
だって、最終回の姿が……ね……

実は、エクシアR2とアストレアFの余っていたパーツとバルバトスを合わせたサンコイチでした。
わかる人はわかるかσ( ̄∇ ̄;)

「夕陽に舞う」 「砂塵の中で」

鉄血化エクシアを33番目のガンダムフレームという設定で作りました。

コメント3件

  1. @meon00
    4週間前 | 返信
  2. ベアゲート
    4週間前 | 返信
    • ΔⅡ
      4週間前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star24 評価点
いいね
3517 views

モデラー:ΔⅡ

主にミキシング&オリジナルカラーリング スプレー缶塗装で作ってます 機体の説明は、妄想設定が溢れてますw設定ありきで、組み立てます。 ぶきっちょアームなので、スジ彫りや接着剤...

ΔⅡの作品28 posts

Tags