ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
ガンプラ版KOG(ナイトオブゴールド)
cadenza11b
ガンプラ版KOG(ナイトオブゴールド) サイドビュー

バック。フロントよりも後方のバスターランチャーを抱えている方を重点的にディティールなどの情報量を多めにしました。踵の爪は劇中でランチャー発射時に見せた展開方法と同じように可動可能にしてます。ランチャーは単体でも十分な重さがあり補強無しのままでは倒れてしまったので補強策として腰軸に1.5mmの真鍮線と瞬間接着剤などを使って重量に耐えられるように補強しました。支える基部はグレイズのリアクターをベースにシュヴァルベのバーニアパーツと100のガンダムフレーム腕パーツなどで起こしてます。 近めで。さて、何のパーツが使われているでしょうか?w 当てられたら凄い!w 台座は最初は作る予定が無かったのですがコンテストのレギュレーションで台座を使っての固定展示でという事で急遽MSスタンドを塗って本体プラスで仕上げました。色は赤と白と一部金でイメージはKOGのマスターであるレディオスソープが従えるミラージュ騎士団の白と赤を意識して塗装しました。色はKOG本体はボディがタミヤのゴールドリーフ、フレームも同じくタミヤのガンメタリック、腰のスパッド刃はクロームシルバー。台座は白フラットホワイト、赤フラットレッド、金ゴールドリーフとなってます。 試作初期から中期の頃の状態。しかしまだコレジャ無い感が漂ってたのでここから微調整。 「コレジャ無い感が消えない原因はKOGのキットなどをじっくりと見てないせいだ」と思いここからWAVEから市販されている物やガレキから出てる物の製作記などの細く載ってる写真を見つつ調整開始。肩のボリュームと胴体の形状は実物を参考に使うパーツなどの向きや考えながら盛り盛り..... 参考資料に目を通しつつ大まかな調整後の姿。7割弱形が起きてます。

KOGと言えばやっぱりこの剣を立てるポーズでしょうという事で 形が起こせたとは言えそこは元機体再現。腰の剣と特徴的なあの星団違法兵器のバスターランチャーを急遽スローネアインのランチャーから製作。折りたたみ式は原作のままで基部はHGなどの足関節を移植。砲身はGP03のバズーカから。

使われているパーツの事や詳細な質問、作品に関する事など何かありましたらどうぞ!(誹謗中傷に関してはご了承下さい)

コメント11件

  1. まこっつ
    3週間前 | 返信
    • @cadenza11b
      3週間前 | 返信
      • まこっつ
        3週間前 | 返信
  2. ハルコンネン
    3週間前 | 返信
    • @cadenza11b
      3週間前 | 返信
  3. 永遠の蒼
    3週間前 | 返信
    • @cadenza11b
      3週間前 | 返信
  4. @cyairetoro
    3週間前 | 返信
  5. ふるふる
    4週間前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star63 評価点
23 いいね
694 views

モデラー:@cadenza11b

@cadenza11bの作品2 posts