ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
SDガンダム用パワーローダー(モビルワーカー01式改造)
8810hayato
SDガンダム用パワーローダー(モビルワーカー01式改造) コクピットは開閉式。使用したフィギュアは食玩FW SDガンダムシリーズ。たまたまあったガンダムエクシアにパイロットになってもらいました(笑)
コクピット自体かなり狭いので使用するフィギュアは多分限られます。他のフィギュアはまだ試してないのでわかりません。 武装は主に両腕の武装を切り替え使用していく方式。メインのナックルアームから、スパイラルクローアームへ。
切り替えは転送式。SDガンダム達が使用するので今回リアルな世界観は関係無し。
武装はまだまだ存在します。 コトブキヤのウェポンユニットから各種ドリルウェポン、チェーンソー。腕パーツのベースに関してはナックルアームと違いコトブキヤのスパイラルクラッシャーに付いてくる腕パーツを使います。ナックルアームについてはモビルワーカーの腕を改造しインパクトナックルを装着。かなり重くなるので関節の補強、ウェポンユニットの軽量化に苦戦しました。そのためゼンマイとかの動力は外してます。 さらに両腕を射撃武器のみのガンナーアームに切り替え!ガンナーアームにはさらに追加装備でウィングユニットも装着。
射撃戦、空戦対応に特化した機体に。
コトブキヤ以外に他プラモデルのジャンクやビルダーズパーツを色々使用してます。 背中にはブースター、脚にはホバーユニットを装着。機動性能アップ!
ライドアーマーがホバーダッシュしながら敵を殴り壊すのはゲームしてた人には思い浮かぶ光景(笑) 全武装一覧。
本体の改造を含め、作製にかなり期間がかかりました(笑) 追加で作ったワイヤークローアーム。
敵を捕縛し引き寄せ、もう一方の腕でトドメを刺す!
モビルワーカーの元々付いてたクローアームを再利用(笑) 苦戦したのは胴体の改造。腕の関節に支障の無いよう真ん中を切り取り開閉パーツを仕込みました。コトブキヤのメカニカルアームは関節作製にかなり役立ちました。今回はお世話になった箇所がいっぱいあります。フィギュアもこの大きさにあったものを選ばなければならず、胴体幅より大きめのフィギュアに合わせようとするとかなり大掛かりになるので断念。
今回は胴体改造がメインであとは各武装の軽量化、接続パーツの改良ってところです。

今回は細かい改良が多く、作製に時間を要しました。 自分が子供の頃の思い出も活かし、かなり夢を詰めてます(笑)

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star9 評価点
いいね
319 views

モデラー:ハヤト

小さい頃から中学時代までガンプラハマってました。最近になって再燃してちょっと作ったりしてます。不器用ながら一人楽しんでます!...

ハヤトの作品8 posts

Tags