ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
ASW-G-45 ガンダムヴィネ(仮装甲)
taku2108h11
ASW-G-45 ガンダムヴィネ(仮装甲) 『灰色の牙』は元々三人ともゲイレールに搭乗していたが地球の廃鉱でこの機体を発見。発見時は一番整備能力の高いサブリーダーが搭乗したが起動時にリアクターに反応しすぐ近くに中破状態で機能停止していたMAが起動戦闘になり中破状態とプルーマが全滅していたこともあり破壊に成功

その後、唯一阿頼耶識手術を受けていたリーダーが搭乗しほかの二人のゲイレールはリーダーの搭乗していたゲイレールで破損部分を修復。
本機はジャンクパーツで破損部分を覆うこととなった 損傷の激しかった右肩と左腕の装甲は外され肩にシールドを装備
胸や膝にも損傷部分を覆うように装甲が追加された
ヴィネ本来の武装やバックパックはほとんどが大破、大破していない武装もバックパックと一体でないと使用できないため武装はゲイレール搭乗時に使用していたものが使われている ・複合武装「マルチライフル」
小型ガトリングに銃剣を搭載した武装


・サーベル&タガー
サーベルは仮のバックパック。タガーはシールドにマウントされている ・シールド
左腕を保護するため肩に装備されている。内側にタガーをマウントしそこから射出することも可能

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star3 評価点
いいね
395 views

モデラー:澤弥

澤弥の作品5 posts

Tags