ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントをお持ちの方はこちら会員登録
テメーをこの手で殺れるとは…
テメーをこの手で殺れるとは… アニメでは広い荒野での闘いでしたのでベースとなる台座を明るい色の土で仕上げ、グシオン本体にもウェザリング感覚で所々に塗ってあります 背面からですが、一番悩んだのが間接やフレームにも土を付けるか付けないかが今回は考えました
ベースですが、直径15㎝のアクリル坂にvallejoのブラウンアースを使いました
お値段はちょっとしましたがペースト状の塗料をヘラや綿棒等を使い伸ばして盛るだけで簡単につくれました 例のあのシーン挟まれてる方から見たらこんな感じだったのかなとw
ざっくりと書きましたが今回の感想はただ飾るだけでも格好いいガンプラですが、ジオラマ風にしてみるとよりアニメの1シーンみたいになり格好良さが増すなと思いました!追記ですがこの作品を気に入っていただけましたらこれになる前のグシオンも是非見てください!(^^ゞ

以前投稿しましたグシオンリベイクフルシティを手軽なジオラマ風に仕上げてみました!

コメント2件

  1. くろいの
    3週間前 | 返信
    • 紅茶はアッサムが至高
      3週間前 | 返信

コメントを書く

1/100スケールコンテスト
rating_star23 評価点
いいね
560 views

モデラー:紅茶はアッサムが至高

投稿作品があまり少ないですが、自分のオリジナルな感じに仕上げています 「好きな機体にちょいたし」で格好よく、そして誰でもできるをテーマに組んでいますので気軽にコメントで感想等を言ってもらえますととて...

紅茶はアッサムが至高の作品9 posts

Tags